カードローンのお得で上手な選び方

時間をかけてカードローンを調べていくと、その種類の多さに驚かされます。カードローンを検討中の方のなかには、万一の資金不足備えて安心して使えるカードローンをさがしている方もいれば、今日明日にもまとまった資金が必要でスピーディーな審査をしてくれるカードローンを探している方もいるでしょう。カードローンの選び方は、ユーザーのおかれている状況によって変わってくるでしょうが、大まかにはどういった点に注意していけば良いでしょうか。

大手はやはり安心

貸金業法の改正案が2006年に成立して、その後、約4年間で完全施行されたわけですが、その間に中小の貸金業者はかなり淘汰されていき、現在でも店頭で個人向けの融資を続けている中小貸金業者は、それぞれの地域に片手ほども存在し得ていません。中小の貸金業者のなかには、借りにくい顧客にも、積極的に融資を行っているところもあります。しかし、選ぶ対象がカードローンということになると、やはり大手のなかから選択するというのが、いちばん間違いのない選び方になるはずです(と言うより、大手からしか選びようがないといったほうが良いかもしれないですが...)。

現在残っている貸金業者は、大手都市銀の金融グループの一員になっているところがほとんどですが、アイフルのように、どの金融グループにも属さず単独で貸金業を運営しているところもあります。いずれにしえも現在も営業を続けている消費者金融は、顧客対応にも定評があった業者ばかりです。どこを選んでも、対応やサービス面で不快な思いをすることはないでしょう。このグループで、口コミでも評価が高いのはアコムやプロミスになるでしょうか。

銀行も、消費者金融を傘下におさめたことで、不得意としてきた個人向けの小口融資のノウハウを得て、銀行のカードローンとは思えないようなスピード審査に対応しているところが増えています。代表的なところでは、やはり三菱東京UFJ銀行や、三井住友銀行の強さが目立ちます。なお、いずれもグループにアコムとプロミスという個人融資の雄が存在します。またオリックス銀行、住信SBIネット銀行も、カードローンの評価が高いです。どちらとも、大手とは言えませんが、カードローンの選択で注目したい銀行と言えるでしょう。

ATM関連の利便性と手数料をチェックする

カードローン選びで金利をチェックしない方はいないでしょうが、ある意味で金利以上に大事かもしれないのが、総合的な利便性です。利用できるATMの多さや、直営ATMの多さ。また提携ATMでお金を引き出した場合(または返済した場合)に手数料がいくらかかるかということも大事です。また、普通預金口座をつくる必要がある場合は、普通預金口座の入出金手数料についても見ておきたいところです。

ネット銀行のなかには、この手素料が非常に高い場合がありますので、下手をすると、高い金利のカードローンを使っているのと変わらない状態になる場合もあります。表面上のカードローン金利は簡単に比較できますが、ATMに関連する利便性と手数料関係は案外見落としがちです。カードローンをつくってから後悔しないためにも、手数料関係は入念に確認してください。

貸金業法改正以降の闇金について

なお大手の貸金業者や銀行から選んでいけばぶつからない問題ですが、もし中小の業者を当たっているのであれば、貸金業の登録許可証は一応チェックしたほうが良いでしょう。登録許可証は3年ごとに更新されますが、括弧で囲んだ数字が更新回数を表しています。

店頭で確認するのは、ちょっと難しいですが、ホームページがある貸金業者なら、会社概要などにかならず記載されています。今どき、登録許可証すらとっていないでウェブサイトを開設しているところなどないと思いますが、やはり見ておくべきでしょう。

ここで闇金について少し解説しておきます。

貸金業法改正以降の闇金の主流は「080金融」というもので、資金繰りでにっちもさっちもいかなくなった人を標的にして、高利の融資を斡旋してきます。しかし、貸してくれる金額は、はじめは10万円も無理な場合があり、5万円ぐらいしか融資できないということもあります。そしてこれを短期間で全額返済させるわけですが、2週間ぐらいで元利あわせて7万5千円にまで膨らんでしまいます。「080金融」は、もちろんウェブサイトなどもありません。携帯だけで接触してきます。「080金融」は独自に入手したカモリストのようなものがあるようで、携帯番号を掴んでいる場合は、不意に携帯に連絡が来て、いきなり融資の斡旋をはじめます。本当にお金に困っている時は不当な融資と分かっていても、融資を受けてしまうこともあるでしょうが、当たり前ですが、やめておくべきです。

「080金融」は、強引に借りろなどとは言ってきませんが、それだけに借りて助けてもらおうかなどと思ってしまいがちなのです。5万円のお金に困っている人が、2週間後に7万5千円にして返せる可能性はきわめて低いはずです。そして返せなくなると、別の「080金融」をさがすようになり、どんどん泥沼にはまっていくわけです。「080金融」の誘いには絶対にのっかてはいけません。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る