スマホで申込・借入できるカードローンを徹底調査!

カードローンの申込みや借入を行う方法は、カードローン会社ごとで対応が分かれます。要望に合わせて選択することはできますが、利便性が高いのはスマホから申込みや借入を行う方法です。

そこで今回は、スマホのみでカードローンに申込むことはできるのか、申込みの流れ、申込み時の注意点、スマホ申込みが完結できるカードローン会社一覧など、スマホで申込みや借入ができるカードローンについて詳しくご紹介していきます。

スマホでカードローン申込みは可能なの?

近年、カードローンの申込み方法は簡略化されています。大手のカードローン会社であれば、WEB経由で融資までの一連の手続きを完結させることもできるのです。

つまりネット環境が整っており、アルバイトやパートであっても安定した収入さえあれば、申込みから融資まで即日で完結させることは不可能なことではありません。

ネット接続が可能な端末というと、パソコン、スマホ、タブレット、携帯電話がありますが、そのすべての端末から手続きを行うことが可能です。

カードローンの会社によっては、一部対応していない端末はあるものの、大手のカードローン会社ならばほぼ対応しています。

そのため『多忙でなかなか時間を取ることができない』、『自動契約機で契約することは避けたい』、『人目を気にせずカードローンを利用したい』といった具合に、カードローンの利用を諦めていた方は、上記端末を操作してWEB上から手続きを行うと大変便利です。

中でもスマホを活用してカードローンに申込む方法は、パソコンや携帯電話を利用した方法よりもメリットが多いといえます。というのもスマホの場合、専用のアプリを用意しているカードローン会社が存在するからです。

申込みはもちろんのこと、必要書類の提出、審査、契約まですべてスマホで完結できることがあります。カードローン会社によっては、振込融資にも対応していることから、すべて自分のペースで誰にも知られずに利用することが可能です。

ちなみに、スマホから申込みをするからといって、必ずしもアプリを利用しなければならないわけではありません。直接カードローン会社のWEBサイトへアクセスして、申込みを行うことも可能です。

なお、専用のアプリを利用したカードローン会社としては、アコム、プロミス、モビットなどの消費者金融系カードローンが挙げられます。アプリダウンロード後の操作は非常に簡単で、画面上に出てくる案内表示に従うだけです。

必要書類の提出に関しても、スマホで書類を撮影してそのままアップロードするだけですので、難しいことは一切ありません。

パソコンのように、撮影した写真を読み込ませたり、スキャナーでスキャンしたデータを取り込んだりなど、面倒臭い操作がないため便利です。

最近はパソコンの操作よりも、スマホの操作に慣れている方が増えているほどですので、スマホを活用してカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

早い場合だと、申込みから約1時間程度で融資をして貰えることがあります。

スマホで申込みした際の流れについて

この項ではスマホで即日融資を希望した際の、申込みから融資までの流れについて解説していくことにします。まず即日融資希望の場合だと、自動契約機でカードを受け取るか、指定されている銀行口座が必要です。

その点を踏まえた上で、一般的なカードローン会社が行っているスマホ申込みの一連の流れをご紹介していきましょう。以下にまとめましたので、参考にしてください。

①まずは申込みをする
スマホから申込む方法は、パソコンやタブレット、携帯電話から申込む方法と大きく変わりありません。利用したいカードローン会社のWEBページへアクセスし、必要事項を入力するだけです。

なお、専用アプリが用意されている場合は、専用アプリのダウンロードが必要となります。iPhone、Android共に対応可能となっていることがほとんどです。

②仮審査を行う
仮審査を行います。審査に申込む際、本人確認書類を提出することがあるため、事前に確認しておきましょう。カードローン会社によっては、仮審査ではなく最初から本審査を行うこともあります。

③本人確認書類を提出する
カードローン会社ごとで、本人確認書類の内容は異なります。運転免許証があればその他の書類は原則不要です。もしも運転免許証を取得していない場合は、本人確認書類の種類を確認しておきましょう。

多くの場合、健康保険証、住基カード、個人番号カードなど、顔写真が付いた証明書が有効となります。

④本審査を行う
先述したとおり仮審査がない場合は、本人確認書類を提出する前後に本審査を行います。カードローン会社の基準を満たしていれば、30分から1時間程度で審査終了です。

また例外なく本人確認連絡はあります。ただし審査の内容によって、本人確認が省略されるケースはあるものです。とはいえほとんどの場合、本人確認は必ずあるものだと覚えておきましょう。

⑤契約内容確認の連絡がある
審査結果の報告は、アプリ画面、メール、電話で行われるのが一般的です。その際に契約内容の最終確認を行います。内容に問題がなければ、そのまま契約して問題ありません。

一つ気をつけたいのは、契約の方法です。即日融資を希望するのであれば、スマホのみで完結することができないケースがあります。その場合、契約するカードローン会社の自動契約機まで出向かなければなりません。

もしくは指定した銀行口座へ、振込融資をして貰うことが可能なケースもあります。ちなみに、即日融資を希望しないのであれば、わざわざ自動契約機まで出向く必要はないものです。

カード発行を伴う契約を結んでいる場合は、後日郵送でカードが送られてきます。

⑥融資
カードローンを利用する際、いつ頃融資になるのかが一番気になるところです。できるだけ早く融資してもらうためには、申込みをする時間帯に気をつける必要があります。

土日祝日の対応についてはカードローン会社ごとで内容が異なるものの、大手のカードローン会社の場合、曜日を問わず19時から20時までは対応していることがほとんどです。

ただし、申込みが19時頃までという条件付きとなります。もしくはカード発行が可能な自動契約機の営業時間によるのです。

消費者金融系でいうと、アコム、プロミス、モビットの場合は、自動契約機の営業時間が21時から22時前後となっているため、19時から20時頃までに申込みを済ませていると、即日融資が可能となるケースあるということになります。

他の方法としては、振込み融資を希望するというやり方もあります。即日対応をしているのは銀行営業日である平日に限られてしまいますが、カードローン会社が指定する指定銀行の口座を持っているのであれば、直接振込みをして貰うことが可能です。

万が一、口座を持っていない場合は、銀行営業日に口座を開設してから融資をしてもらうことになります。なお、振込融資は、銀行の営業時間である15時までに審査を通過しなければなりません。

以上が、基本的なスマホからの申込みの流れとなります。初めて申込む際はどこのカードローン会社も概要は同じです。申込みから融資までの流れに大きな差はなく、借入金額の上限額もほぼ同じ内容となっています。

一例として、WEB完結が可能なカードローン会社で有名な、モビットのスマホ申込みの手順を以下でご紹介しておくことにしましょう。ぜひ参考にしてください。

①申込み
スマホから専用サイトへアクセスし、必要事項を入力します。

②審査結果の連絡
メールか電話宛てに審査結果の連絡があります。WEB完結で申込んだ場合は、メールにて連絡があります。

③契約
審査に通過したら、指定された方法で契約の手続きを行います。WEB完結で申込んだ場合、カードは発行されません。入会完了メールが到着したら、すぐに借入が可能です。

④カード発行
WEB完結以外のスマホ申込みの場合、カード発行が必須となります。カードの受取方法は、郵送・自動契約機受取に分かれますが、即日ということであれば、自動契約機受取しかありません。

⑤融資
カード受取を郵送とした場合、契約した際に申告した住所宛てにカードが送付されます。自動契約機での受取の場合は、運転免許証などの身分証明書が必要となるため、事前に準備しておきましょう。

上記の流れはスマホ専用のWEBサイトから申込んだ方法です。モビットの場合、専用アプリが用意されていますので、どちらか好きな方で申込みをしましょう。

操作方法は非常に簡単です。モビットのWEBサイトで案内されていた内容は以下のとおりとなります。

①モビットのWEBサイトからアプリをダウンロードします。

②アプリを起動したら必要書類送付ボタンをタップして、申込み時に発行されたユーザーIDとパスワードを入力します。

③画面の案内に従ってスマホのカメラで必要書類を撮影します。

④アプリの送信ボタンをタップします。

公式WEBサイト上では、必要事項の入力に関して案内がありませんでした。しかし、申込み時は必ず入力する必要があります。画面の構成は非常にシンプルで分かりやすいため、初めて利用する方でも安心です。

ちなみにモビットの場合、急ぎで融資を希望する方向けのサービスを提供しています。WEBサイトから申込みをした後、フリーコールへ連絡をして急いでいる旨を伝えるだけです。連絡をすると、優先的に審査をしてもらうことができます。

審査が終了したらコールセンターより連絡が入りますので、審査に通過した場合はモビットの会員登録を行いましょう。

14時50分までに手続きが終わっていれば、指定の銀行口座へ振り込んでもらうことができます。もしもモビットカードでの借入を希望する場合は、自動契約機まで足を運びカードを発行してもらいましょう。

カード受取後は、専用ATMか提携ATMから借入することができます。事前に伝えられていた予約番号と本人確認書類が必要ですので、忘れずに持って行きましょう。

スマホで申し込みしたら審査にどのくらい掛るの?

スマホで申込みをした場合、審査にどのくらいの時間がかかるのでしょうか。結論からいいますと、スマホ以外の申込み方法で申込みをした場合と変わりありません。

大手カードローン会社だと、消費者金融系と銀行系ではお話が少々異なってきます。まず消費者金融系ですが、公式WEBサイトでは『30分から1時間』と案内されていることがほとんどです。

しかし、30分で審査が終わることはほぼありません。平均1時間から2時間程度はみておきましょう。

一方、銀行系はどうかというと、即日を謳っているカードローンであっても、翌営業日以降の対応となることがあります。

審査の仕組みが消費者金融とは異なり、保証会社の審査を受けなければならないため、どうしても時間が掛ってしまうのです。

また即日融資を謳っていない銀行系カードローンであれば、平均3日から4営業日ほど掛るのが通例となっています。

即日融資を謳っていても、審査に時間がかかることは珍しい話ではありません。以下の3つの理由に該当している可能性があると、時間が掛ってしまうようです。

①在籍確認が取れない
在籍確認が取れない理由としては、『誰も電話に出ない』、『電話が繋がらない』、『在籍確認があることを職場に伝えていなかったため、在籍の有無を教えてもらえなかった』などがあります。

なかなか在籍確認が取れない場合は、カードローン会社より連絡がありますので、それまで待つか審査状況を確認するために直接問合せましょう。

②属性の項目で引っ掛かる点がある
たとえば『年収が低すぎる』、『勤務期間が短い』、『過去に返済が滞るなどの事故情報がある』、『収入が不安定(特に自営業や短期アルバイト)』、『賃貸マンションやアパートへ引越しをしたばかり』などがあります。

審査基準はカードローン会社によって異なるため、上記の内容に当てはまる場合でも審査に通過するケースはあるものです。

しかし、特に銀行系は慎重に審査が進められることから、通常の審査よりも時間が掛ってしまいます。

③カードローン会社が混雑している
月末や年末の時期は、カードローンの申込みが集中しやすいことから、審査に時間が掛りがちです。こればかりはどうすることもできませんので、結果を待つしかありません。

以上が、審査に時間がかかる場合に想定される3つのケースでした。カードローン会社によっては、WEBサイトや専用アプリから審査状況を確認することが可能です。有効活用しましょう。

確実に即日融資したいなら来店契約の方が良い?

確実に即日融資したい場合、やはり来店契約をした方が良いのでしょうか。結論からいいますと、来店契約をしたからといって必ずしも即日融資となるわけではありません。

また、来店契約した場合、自動契約機で契約をすることになります。

審査時間は様々で、最低でも1時間から2時間程度は掛るものです。状況によっては、更に時間が掛ることもあります。これは、スマホから申込んでも全く同じ状況となるのです。

ただしカードローン会社によっては、自動契約機での契約が一番早いこともあります。

詳細は直接問い合わせるか、公式サイト上を確認しましょう。ちなみに即日融資を希望するのであれば、以下の2点を踏まえた上で申込みすることをお勧めします。

①即日融資に対応しているカードローンを利用する
即日融資に対応している銀行系カードローンとしては、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、新生銀行カードローンレイクが有名です。

消費者金融系だと、アコム、モビット、アイフル、プロミスなどとなります。消費者金融系の方が、即日融資に対応しているケースが目立ちます。

②急いで契約したい人向けのサービスを提供している
スマホを操作してWEBサイトから申込みをした後、専用のコールセンターへ連絡することで、優先的に審査を行ってもらうことが可能なサービスがあります。カードローン会社は限定されてしまいますが、急いでいる方に最適です。

代表的なカードローン会社は、アコム、モビット、アイフルとなります。なお、カードローン会社によっては、急いで契約したい人向けのサービスを提供しておらず、来店契約を推奨しているケースもあるものです。

たとえば、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの場合、テレビ窓口と呼ばれる自動契約機での契約を推奨しています。詳細は公式サイト上の『よくある質問ページ』で案内されていますので、事前に確認してください。

スマホで申込む際に気をつけたい3つのこと

スマホからカードローンに申込みをする際、気をつけたいことが3つあります。以下にまとめましたので、参考にしてください。

【注意点その1】対応機種を確認しておく
スマホの機種やバージョンによっては、対応していないことがあるものです。対応していない場合、申込みページが表示されなかったり、文字入力がスムーズにいかなかったり、申込みが完了しないことが想定されます。

ちなみにiPhone、Androidのバージョンが古いと、アプリのダウンロードができません。そのため、利用推奨環境は必ず公式WEBサイトからチェックしておきましょう。

【注意点その2】手続き完了後はブラウザの履歴を削除する
WEBサイトを閲覧する際、例外なくブラウザと呼ばれるアプリを利用します。ブラウザの仕組み上、WEBサイトへアクセスすると、その閲覧のデータは必ず残るものです。

つまりスマホで操作した申込みの記録が、そのまま閲覧履歴として残ることになります。申込み時に入力した内容はセキュリティーで厳重に守られているため、個人情報が漏れる心配はありません。しかし、閲覧の履歴は削除することをお勧めします。

削除方法は利用しているブラウザごとで異なるため、各ブラウザのサポートページなどを参考にしてください。

【注意点その3】スマホ紛失時に備えておく
普段からロックを掛けている方は問題ありませんが、もしもロックを掛けていない場合は紛失時に備えてロックをかけましょう。特に専用アプリを利用している方は必須です。

万が一、スマホを紛失してしまった場合、悪用される危険性があるからです。ロックをかける方法は、利用しているスマホの端末ごとで異なります。簡単にロックを解除することができないよう、工夫をしましょう。

スマホ完結できるカードローン3つの選び方

スマホ完結できるカードローンを選ぶ際、最低でも3つのポイントを抑えておきましょう。以下にまとめましたので、参考にしてください。

【ポイントその1】要望に合わせてカードローンを選択する
たとえば『即日融資は可能なのか』、『郵送物なしにすることはできるか』、『スマホでほとんどの手続きを終えることはできるのか』、『スマホから借入や返済が可能か』などがあります。

カードローン会社によっては、契約のみ自動契約機まで出向く必要があるなど、サービス内容は様々です。要望ごとで利用するカードローン会社は異なるため、事前に公式WEBサイトをチェックしましょう。

【ポイントその2】必要書類の提出方法は簡単か?
スマホから申込む方法は、大きく分けると2つあります。公式WEBサイトへアクセスして、WEB上から申込む方法。もう1つは専用アプリを利用して申込む方法です。専用アプリが用意されていない場合は、WEB上から申込むことになります。

いずれにしろ、必要書類提出時の操作は簡単か、事前に確認をしておきましょう。たとえばアコムの場合、専用アプリを開いて書類提出ボタンをタップし、書類の写真を撮影してアップロードするだけです。

操作方法は公式WEBサイトで案内されていますので、必ずチェックしておきましょう。

【ポイントその3】即日融資のタイムリミットはあるか?
カードローン会社ごとで対応は異なりますが、即日融資を希望する場合は、タイムリミットが設けられています。たとえばアコムの場合、平日の14時までに必要書類を提出しなければなりません。

一方、モビットの場合だと、特に書類提出のタイムリミットは設けられていないものの、振込融資を希望する際は、14時50分までに振り込み手続きを完了する必要があります。

公式WEBサイト上で必ず案内されていますので、事前に目を通しておきましょう。

スマホ申込みが可能なカードローン一覧

この項では、大手7社のスマホ完結サービスの内容をご紹介します。スマホから申込むからといって、サービス内容が変わることはありません。

あるとすれば、専用アプリがあるかないかの違いくらいです。各社のサービス内容を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

◆アコム

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
800万円まで 最短30分 あり 30日間無利息あり
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年3.0%から18.0% 最短即日 希望すれば
送付することあり
可能

【サービス特徴】
・土日の融資にも対応
・最大30日間無利息期間あり
・借り換え専用ローンサービスあり
・借入可能か診断できる3秒診断あり
・スマホで申込みから融資まで完結可能
・契約手続き短縮を申告できる専用電話窓口あり
・MasterCard付きのカードローンサービスあり
・スマホ専用WEBサイト、専用アプリから申込み可能
・スマホから申込みした場合は希望しない限り郵送物なし
・2016年10月の審査通過率は47.9%(アコムマンスリーレポートより引用)


◆プロミス

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
500万円まで 最短30分 あり 30日間無利息あり
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年4.5%から17.8% 最短即日 送付される場合
あり
WEB完結も対応可能

【サービス特徴】
・3秒で分かる借入診断あり
・WEBから限度額変更申込み可能
・三井住友銀行ATMなら手数料無料
・スマホから銀行振込で24時間返済可能
・三井住友VISAプリペイドへチャージ可能
・ネット会員サービスに登録すると口座振替可能
・提携ATM手数料が無料になるポイントサービスあり
・取引履歴照会、利息紹介はWEBから確認が可能
・2016年9月の審査承認率は43.9%
(SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より引用)
・平日14時までに契約完了していれば、最短最短10秒で振込キャッシングできる『瞬フリ』サービスあり


◆モビット

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
800万円まで 10秒簡易審査 あり なし
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年3.0%から18.0% 最短即日 WEB完結の場合
なし
可能

【サービス特徴】
・提携ATMは約13万台(2016年10月現在)
・審査結果照会ページあり
・WEB完結するとカード発行なし
・WEB完結すると郵送物の送付なし
・契約手続き短縮を申告できる専用電話窓口あり
・10秒で簡易審査結果表示
・2016年オリコン日本顧客満足度ランキング第1位獲得
・三井住友銀行ATMでモビットカード利用すると手数料無料
・審査承認率は非公開だがアコムよりはやや低いという見解多数あり
・振込キャッシング、返済シミュレーション、取引履歴照会ができる「Myモビ」提供

 

◆アイフル

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
500万円まで 最短30分 あり 30日間無利息あり
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年4.5%から18% 最短即日 送付される場合
あり
可能

【サービス特徴】
・1秒診断で融資可能か確認できる
・借入する際にWEBから振込予約ができる
・契約手続き短縮を申告できる専用電話窓口あり
・限度額10万円までの女性専用suLaLiサービス提供
・WEBで契約手続き可能(契約書、カードは郵送対応)
・ATM返済以外にも振込み返済、口座振替、コンビニ返済が可能
・2016年10月の審査承認率は46.3%(アイフル月次推移より引用)
・知り合いを紹介すると1万円分のクオカードプレゼント(2016年11月現在)
・郵送物の配達時間を指定できる『えらべーる』サービス提供(パソコン・スマホ限定)
・借り換え、おまとめサービス提供あり(サービス名:かりかえMAX /おまとめMAX)

 

◆三菱東京UFJ銀行

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
500万円まで 最短30分 なし なし
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年1.8%から14.6% 最短即日 送付される場合
あり
可能

【サービス特徴】
・WEBから借入手続き可能
・返済期日お知らせEメールサービスあり
・限度額200万円以下なら収入証明は不要
・3秒で借入可能か分かるスピード診断あり
・三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用可能
・銀行系カードローンの中では珍しく即日融資可能
・三菱東京UFJ銀行の口座から自動支払い返済が可能
・銀行系カードローンでは珍しく土日祝日の融資にも対応
・三菱東京UFJ銀行ATMや提携コンビニATMで利用手数料無料
・審査承認率は非公開なものの比較的審査に通過しやすい傾向あり


◆三井住友銀行

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
800万円まで 最短30分 なし なし
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
年4.0%から14.5% 最短即日 送付される場合
あり
可能

【サービス特徴】
・おまとめ、借り換えにも対応している
・三井住友銀行の口座がなくても利用可能
・限度額300万円以下なら収入証明は不要
・銀行系カードローンの中では珍しく即日融資可能
・ネットバンクからの申込みなら原則審査書類提出なし
・銀行系カードローンでは珍しく土日祝日の融資にも対応
・三井住友銀行の口座があればネットバンクからの申込みが可能
・住宅ローン利用中の場合、借入利率より引き下げになる可能性あり
・返済日は毎月5日、15日、25日、月末の4パターンから選択できる
・三井住友銀行ATM、一部提携ATMにて利用手数料・時間外手数料無料となる
・審査承認率は非公開。ネットでリサーチしたところ、やや厳しいという見解多数あり
・SMBCポイントパック契約口座をカードローン返済預金口座にすると、三井住友銀行ATMでの時間外手数料が無料となる


◆みずほ銀行

限度額 審査時間 スマホアプリ 無利息サービス
1,000万円まで 最短即日
申込時間によっては
翌営業日
なし なし
金利 融資までに
掛る期間
郵送物 WEB完結
エグゼクティブプラン
年3.0%から7.0%
コンフォートプラン
年3.5%から14.0%
最短即日 送付される場合
あり
可能

【サービス特徴】
・土日祝日の融資は不可
・自動引き落としによる返済可能
・審査の結果によってプランが決まる
・限度額200万円以下なら収入証明は不要
・みずほ銀行の預金口座必須(申込み時に開設可能)
・みずほ銀行普通預金口座残高不足の際は自動融資対応可能
・住宅ローン利用中の方は店頭表示の基準金利より年0.5%引き下げ
・審査結果はメールでお知らせ。急ぎの場合は専用ダイヤルでの対応も可能
・みずほ銀行本支店宛のATM時間外手数料、振込手数料が無料となる(条件あり)
・みずほ銀行のキャッシュカードもしくはみずほダイレクト利用中の場合は、限度額200万円以下に限り必要書類不要

必要書類の提出もスマホ完結できるってホント?

スマホを使って申込みを行うスマホ完結で手続きをした場合、必要書類の提出もスマホで完結できるものなのでしょうか。

すでに何度が触れていますが、すべてスマホで完結させることは可能です。

スマホが登場する以前も、WEBからの申込みは可能でしたが、必要書類の提出は郵送かFAX送信が主流でした。

しかし現在は、本人確認書類や所得証明関連の書類を、すべてスマホ上から送信することが可能です。

送信方法はカードローン会社ごとで異なるものの、方法は3パターンあります。1つは
必要書類を写真撮影し、その画像データをアップロードする方法。2つ目は、指定されたメールアドレス宛てに、必要書類の画像データを添付して送信する方法です。

3つ目は、専用アプリを使ってアップロードする方法となります。一番簡単なのは、専用アプリを使った方法となっており、パソコンの操作が苦手な方に最適です。

初めて操作する方でも、画面上に表示された案内に従うだけですので、難しいことは一切ありません。

在籍確認連絡や郵送物はどうなるの?

スマホ完結で契約をした場合、在籍確認や郵送物はどのような対応となるのでしょうか。

要点を以下にまとめましたので、参考にしてください。

《在籍確認》
在籍確認は、必ずあると考えていた方が無難です。モビットのように、WEB完結にて申込みができる場合は電話連絡がないケースもあるものの、その他のカードローンではほぼ在籍確認を行っています。

そもそも在籍確認を行う理由は、申込書に記載した職場で働いているかどうかを確認するためです。どうしても在籍確認を行ってほしくない場合、事情を説明して相談することはできます。

その結果、たとえば在籍確認の電話をする時間帯を指定したり、所得を証明することができる書類を提出したり、勤め先の企業名が記載されている社会保険証の提出を求められることがあります。

とはいえ、必ず在籍確認が免除されるわけではありません。

《郵送物》
借入や返済時に使うカードは、自動契約機で受け取ることができるため、カードの郵送は避けることが可能です。ただし契約書や契約確認書類は、郵送されているケースが目立ちます。

自動契約機で、カードと一緒に契約書類が発行されることもありますが、ケースバイケースです。どうしても郵送して欲しくない場合は、公式WEBサイト上から郵送物の扱いについて確認しておきましょう。

たとえばアイフルでは、配達時間を指定するサービスが提供されているため、家族に知られることなく直接郵送物を受け取ることができます。

それからモビットでは、WEB完結で手続きを行った方を対象に、郵送物の送付を一切行っていません。

ただしモビットでWEB完結を利用するには、以下の4つの条件を満たす必要があります。

①三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に普通預金口座がある
上記2つの銀行のうち、いずれかの預金口座があれば問題ありません。ただし、借入する本人名義の口座に限ります。

②指定された本人確認書類がある
モビットで指定している本人確認書類は、運転免許証かパスポートの写しです。それ以外は認められていません。

③収入を証明できる書類がある
次の1点の写しが必要となります。源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2カ月分。可能であれば直近1年分の賞与明細書)

④勤め先を確認することができる書類がある
全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証が必要です。国民健康保険証は不可となっています。

それから、収入を証明する書類として給与明細書以外の書類を提出する場合は、直近1ヶ月分の給与明細書も必須です。

上記4つの条件を満たして初めてWEB完結にて申込むことができます。WEB完結で申込むことさえできれば、郵送物が送付されることはありません。

土日にスマホから申込みをしても融資してもらえる?

カードローン会社によりますが、土日にスマホから申込みをしても融資してもらうことは可能です。代表的なカードローン会社は以下の通りです。

アコム、プロミス、アイフル、モビット、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、新生銀行レイク

審査の際に行われる在籍確認ですが、職場が休みでも対応して貰えることがあります。

たとえばアコムの場合は、上限金額を10万円以下として即日融資をし、平日に在籍確認を行っています。

銀行系でいうと、三井東京UFJ銀行は、指定された書類のみで在籍確認とすることがあるようです。

ただし属性に問題がなく、審査基準を満たしていないと対応して貰えない傾向にあるため、まずは相談してみましょう。

まとめ

今回は、スマホで申込・借入できるカードローンについて詳しくご紹介しました。基本的に、スマホ以外の端末からWEBで申込・借入を行う場合と、大きく異なる点はありません。

違う点があるとすれば、アプリを使ってより簡単に申込みから借入まで完結できることです。セキュリティー面を心配する方がいますが、厳重に保護されているため安心です。

ちなみにスマホから申込みをするからといって、特別お得なサービスを受けることができるわけではありません。

しかし申込みから融資まですべて完結することができたり、利用明細や返済日のお知らを確認することができたり、返済手続きができるなど、操作方法がシンプルであるため、パソコン操作に慣れていない方はスマホの方が利用しやすいことがあります。

これからカードローンに申込むのであれば、スマホから手続きを行ってみてはいかがでしょうか。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
ページトップへ戻る