来店不要・口座開設不要のカードローンでオススメのところはどこ?

急な出費や給料日前の思わぬ出費のときなど、来店不要フリーローンや口座不要カードローンは大変便利です。しかし、近年複数のカードローンサービスがあるため、どこが良いのか分かりづらくなっています。

そこで今回は、来店不要・口座開設不要のカードローンの中でも、特にオススメできるサービスをご紹介することにしましょう。

また、WEB完結の手続き方法、融資までの流れ、銀行カードローン業者の紹介、消費者金融系カードローンの紹介など、カードローンに関連する情報についても解説していきます。ぜひ参考にしてください。

来店不要!口座開設不要でお金を借りる3つの秘訣

来店が不要で、尚且つ口座開設が不要なカードローンサービスを利用する際、事前に抑えておきたい3つの秘訣があります。以下にまとめましたので、参考にしてください。

秘訣その1:ネットを活用する

来店しないこと、それから口座を開設する手間を省きたいこと、この2つをクリアするためには、WEBから申込みをする必要があります。最近はパソコンからだけではなく、スマートフォンから手続きを行うことも可能となりました。

そのため、まずはネットを利用するということを覚えておきましょう。この点に関しては、すでに多くの方がクリアできていると思われるため、そこまでシビアに考える必要はありません。

秘訣その2:時間に余裕を持って申込みをする

カードローンは、来店不要でWEBから申込みをすることができるとはいえ、審査の時間を考慮して申込む必要があります。おおよその目安とはなりますが、当日の14時頃までに審査が完了すれば、その日のうちにお金を借りることは可能です。

そのため、お昼前後に申込みをするのではなく、できれば朝早くから申込みをするようにしましょう。ちなみに、特に問題が無い場合は、最大30分ほどの審査時間で済むはずです。基本的には電話連絡がありますので、すぐに対応できるようにしておきましょう。

秘訣その3:スマホのカメラ、スキャナー、デジタルカメラを用意する

審査をする際、必ず本人確認書類や(収入証明書が必要となる可能性も有り)を提出することになります。WEBのみで手続きを完結したいのであれば、カメラで書類の内容を撮影してデータを送付するか、スキャナーでデータを読み込んで送付しましょう。

操作は難しいものではありません。多くの場合、申込みをする業者のサイト上で、データの送付方法について解説されています。解説を見れば、初めて挑戦する方でも問題なく送付できるはずです。

もしくは、利用している端末の説明書にも、撮影方法や撮影したデータの扱い方に関して解説があります。送付そのものは、時間が掛るものではありません。

来店不要のカードローンはこんな人におすすめ

来店不要のカードローンは、言うまでもなく店舗に足を運ぶ必要がないため大変便利です。とはいえ、具体的にはどのような人にお勧めなのでしょうか。詳しく見ていくことにしましょう。以下にまとめましたので、参考にしてください。

①忙しい・もしくはすぐにでもお金が必要な人

とにかくスピード重視の方に最適です。自分の好きなタイミングで申込みができますし、早めに申込みをすれば当日中にお金を借りることができます。

②近隣に店舗が存在しない人

お住まいの地域によっては、近隣に店舗がないケースがあります。移動時間を考えると、来店不要のサービスを利用した方が断然便利です。

③誰にも知られずに利用したい人

店舗へ入っていく姿を、周囲の人に見られたくない方に適しています。もしくは、店舗で担当者と直接話をしたくない人にも最適です。

尚、来店不要のカードローンの場合、ネットを通じて申込みをするケースが大半となります。自宅にネット環境が無い方、スマートフォンを持っていない方、ネット操作に不慣れな方に、来店不要のカードローンは不向きです。

ネットで手続きできる!WEB完結について

そもそも、ネットで手続きができるWEB完結とはどのような内容なのでしょうか。「店舗で手続きを行うのが面倒臭い」、「営業時間内に店舗へ行くことができない」、「誰にも見られずに手続きを完了したい」このような声は、以前から多く寄せられていました。

そのため、現代はネット社会ということもあり、一連の手続きがWEBで完結できるように、各業者でWEBサービスの充実を図る動きが進んだのです。WEBからすべての手続きを行うことができれば、わざわざ来店する必要はありません。

また、必要書類も画像データやPDFファイル形式で提出することができます。WEBですべて完結することができると、お金を借りる手間が一切掛りませんので、大変利用しやすく便利になりました。

申込む方法は大きくわけて3つ!

これまで、カードローンに関する概要について触れてきました。来店不要でカードローンに申込みをする方法はWEBだけではありません。概要を以下にまとめましたので、参考にしてください。

電話による申込み

専用の電話窓口へ連絡をして、カードローンに申込む方法です。営業時間を確認した上で、申込みを行ってください。即日融資が可能かどうかは、連絡をした時間帯によって異なります。すぐにキャッシングする必要がある場合は、早い時間帯に申込みましょう。

FAXによる申込み

電話で担当者と話をするのが苦手な方は、FAXから申込みをすることも可能です。ただし、即日融資には対応していないケースがあります。事前に問い合わせて確認してください。

郵送による申込み

特に急いで申込みをする必要がない場合は、郵送にて手続きを行うこともできます。

申込みから融資まで一連の流れを公開!

WEB上から申込みを行った場合、どのような流れで一連の手続きが完結するのでしょうか。カードローンによって、若干手続き内容が前後することはありますが、一般的な流れをご紹介します。

①ネットから申込み手続きを行う

専用フォームから申込みを行います。必要事項を記入して、申込みボタンを押すだけですので非常に簡単です。

②申込み受付完了メール到着

申込み時に記入したメールアドレス宛てに、申込みの受付けが完了したメールが到着します。ここからの流れは3つのパターンに分かれるため、それぞれ詳しく解説することにしましょう。

③受付完了後の流れ3パターン

【パターン1】必要書類提出
本人確認書類、(場合によっては収入証明書)など指定された書類を提出します。提出方法は様々で、専用アプリを利用するケース、専用画面上からアップロード操作を行い、書類データを送信するケース、メールに添付して送信するケースが一般的です。

【パターン2】審査結果連絡
必用書類を提出する前に、審査結果が送信されるケースがあります。この場合、結果を受けてから必要書類を指定された方法で提出してください。

【パターン3】本人確認連絡
申込みフォームへ入力した連絡先に連絡があります。主に個人の連絡先へ電話があるか、もしくは勤務先への電話連絡となることがほとんどです。場合によっては、メールで本人確認が行われることもあります。

④上記手続き後の流れ3パターン

【パターン1】必要書類提出後の流れ
本人確認を行います。主に電話で行われますが、メールで確認するケースもあるようです。必要書類の内容によっては、本人確認は行わずに審査が完了することもあります。

【パターン2】審査結果連絡後の流れ
審査に通過してから、本人確認書類を提出します。専用のアプリを利用する方法、画像をアップロードする方法など、カードローン業者によって提出方法は様々です。

【パターン3】本人確認連絡後の流れ
本人確認が完了してから、必要書類を提出します。提出方法は、専用のアプリを利用する方法など、各カードローン業者によって異なるため確認してください。

⑤審査完了

③、④は流れが異なりますが、この段階で融資を受けることが可能かどうか決まります。審査に通過すると、完了メールが到着し本契約完了です。契約が完了したあとは、会員サイトなどへすぐにログインして融資の手続きを行うことになります。

もしくは、入会手続きを行ってから利用開始となるケースもあります。一般的に、後日自宅宛てにカードと契約書が郵送されますが、カードレスを採用している消費者金融では契約書のみ郵送されることが大半です。

家族と同居しており、自宅宛てにカードを郵送して貰いたくない場合は、局留めや営業所留めにできないか事前に確認をしておきましょう。尚、借入はコンビニのATMや提携ATMなどから行うことができます。

振込キャッシングで借りるケースについて

店舗や無人契約機ではなくWEBから申込みをして審査に通過した後、キャッシングをするためにはいくつかの方法があります。その中の1つが、振込キャッシングです。

すでに開設している銀行口座へ、直接振込をしてもらうことが出来るため、周囲に知られることがありません。

また、振込キャッシングの手続きは非常に簡単であるため、誰でも抵抗なく操作することができます。基本的に消費者金融の場合は、どの銀行口座でも利用することが可能です。

一方、銀行系のカードローンの場合、契約をした銀行の口座しか利用できません。ただし、オリックス銀行のように、普通口座が元々用意されていないケースは除きます。

振込キャッシングを利用する際の一般的な操作方法ですが、会員ページへログインし、入金して欲しい銀行の情報を入力するだけです。カードローンごとで、借入最低金額は異なります。たとえば、アコムは1万円、プロミスは1,000円からなど様々です。

来店不要のカードローン正しい選び方6つのコツ

ひとことでカードローンといっても、サービスの内容は様々です。この項では、カードローンの正しい選び方のコツについて取り上げていきます。概要をまとめましたので、参考にしてください。

コツその1:安心して利用できる業者か確認する

聞いたことのない業者から借入をしてはいけません。よく分からない場合は、金融庁のホームページ上にて、『金融業者登録情報』を検索するページへアクセスしてください。

『登録番号』、『所在地』、『商号・名称』、『代表者名』、『電話番号』を入力することができるようになっていますが、『登録番号』のみでも検索が可能です。ヒットしない場合は、悪徳業者となるため利用を避けるようにしましょう。

コツその2:金利や手数料は適切か確認する

2010年6月に『貸金業法』が改正されました。それまでは金利の上限が29.2%でしたが、改正後は借り入れた金額に合わせて15%から20%まで引き下げられたのです。つまり、20%以上の金利でサービスを提供している業者は、違法業者ということになります。

また、返済時やATM利用時などに手数料が掛ることもあるため、他社と比較して手数料が高くないか確認することも重要です。ちなみに、30日間無利息などのお得なャンペーンを行っていることがあるため、併せてチェックすることをお勧めします。

コツその3:借りやすさを強調していないか確認する

他社よりも極端に金利が安かったり、ブラックでも即融資可能であることを強調していたり、数社で断られても利用可能であることを強調している業者は、避けるようにしましょう。

借りやすいということは、返済するときに金利が高すぎて最終的に返済できなくなる可能性があります。カードローンは大変便利なサービスですが、便利だからといって融資や返済の難易度が低いわけではありません。

コツその4:返済期間や返済方法は計画にマッチしているか確認する

急ぎでお金が必要なときは、どうしても返済計画が疎かになります。大手の業者の場合、事前にシミュレーションできることがあるため、必ず活用して返済計画を立てるようにしましょう。

また返済方法が複数用意されていた方が、返済遅れを予防したり、返済の手間を省いたりなど、なにかとメリットが多いものです。返済期間や返済方法が、自分の希望とマッチしているかを確認しましょう。

コツその5:用意すべき必要書類に怪しいものは含まれていないか確認する

一般的には審査の際に、身分証明書、場合によっては所得証明書が必要となります。しかし悪徳業者の中には、公正文書の作成や担保を取るなど、本来は不要な書類まで求めてくることがあるようです。

たとえば、複数の消費者金融から借入していたり、過去に自己破産や債務整理をしていたり、すでに数社から断られているときなどに求めてくるケースが目立ちます。後に大きなトラブルにまで発展する可能性が高いため、利用を避けるようにしましょう。

コツその6:希望融資額を借入できるか確認する

最大借入金額は、年収の1/3以内と決められています。この範囲内で、希望する融資額をすぐに借入れすることができるのか、必ず確認しましょう。他に借入が無い場合は、すんなりと希望金額を借入できるケースが多いため、その点は心配いりません。

複数社から借入がある場合、金額によっては希望どおり借入できない可能性があります。特に大きな金額を借入したいときは、事前にチェックしておきましょう。

来店不要の銀行カードローンサービス内容公開!

この項では、来店不要の銀行カードローンサービスについてご紹介していきます。安心して利用できて、人気が高い6つのサービスをピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

三菱東京UFJ銀行

サービス名】バンクイック
【サービス特徴】

金利 年1.8~14.6% 手数料 ATM利用手数料は無料
借入上限 500万円 即日融資 -
在籍確認 あり 借入金額単位 1,000円単位から
返済方法 自動支払い
ATM返済
指定口座振込返済
審査時間 審査連絡は9時から21時
土日祝日は9時から17時

銀行ならではの低金利が魅力です。限度額も最高500万円までとなっています。

また無理なく返済できるよう、返済金額は1,000円から可能で、Eメールサービスにて返済をサポートして貰うこともできます。ちなみに借入利息年は14.6%ですので、たとえば10万円借り入れた場合でも、30日間でかかる利息は1,200円です。

全国の三菱東京UFJ銀行ATM、提携コンビニATMから利用すると、利用手数料は無料となっています。事前に借入診断できるのも、魅力的なポイントです。

 

【サービス名】マイカードプラス
【サービス特徴】

金利 年14.6% 手数料 利用時間・機関により
1階あたり最大で216円
借入上限 30万円以上100万円以内
新規は30万円まで
即日融資 不可
在籍確認 あり 借入金額単位 1,000円単位から
返済方法 自動支払い
ATM返済
指定口座振込返済
審査時間 約2週間後に郵送連絡

満20歳以上65歳未満で日本国内に居住しており、安定した収入があれば利用することができます。三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードを利用して、融資を受ける形態のサービスです。

即日融資は不可ですが、本人確認書類や収入証明書などは一切不要で申込むことができます。また来店の必要もなく、新規でカードを発行する必要もありません。

尚、公共料金の引き落とし時に残高不足だった場合、利用限度額の範囲内で自動的に融資をして貰うことができるため大変便利です。

みずほ銀行
【サービス特徴】

金利 年2.0%から14.0% 手数料 ATM利用時間帯により所定の手数料
がかかるケースがある
借入上限 800万円 Web完結 可能
在籍確認 あり(ケースによる) 借入金額単位 実質1,000円単位
硬化引出可能なATMなら1円から可
返済方法 自動引き落とし
ATM返済
みずほダイレクト返済
審査時間 店頭:原則翌営業日
郵送:原則申込書到着後の翌営業日
電話:受付後原則2から3営業日後

みずほ銀行カードローンは、満20歳以上66歳未満で安定した収入が見込める方のみ利用可能です。

もしくは、配偶者に安定した収入があれば、30万円まで利用可能となっています。

金利は上記の表の通りですが、特典の内容は『教育資金サポート』、『コミュニケーションメール配信』の2つです。教育資金サポートは、お子さんの教育資金の為に利用出来るサービスであり、低金利が魅力となっています。

コミュニケーションメール配信は、話題の情報やイベント情報、キャンペーンに関する情報をメールでお知らせしてくれるサービスとなっています。

オリックス銀行
【サービス名】オリックス銀行カードローン
【サービス特徴】

金利 年1.7%から17.8% 手数料 無料
借入上限 最高800万円 即日融資 カード発行後、最短即日融資(可能)
在籍確認 あり 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 指定口座引き落とし
オリックス銀行指定口座への振込
ATM返済
審査時間 最短即日
土日祝日を挟む場合は時間が掛る
可能性あり

安定した収入がある満20歳以上69歳未満の方であれば利用が可能です。他行と比較すると、特別なサービスは特に提供されていません。そのため、カードローンサービスのみ利用したい方に適しています。

オリックス銀行は普通口座を持たない銀行ですが、振込による融資に対応しているため大変便利です。また返済しやすいカードローンとしても知られており、借入残高30万円以下の場合、月々7,000円からの返済が可能な点も評価されています。

住信SBIネット銀行
【サービス名】プレミアムコース
【サービス特徴】

金利 年1.89%から7.99% 手数料 無料
借入上限 1,000万円 即日融資 可能
在籍確認 あり(ケースによる) 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 自動引き落とし
ATM返済
審査時間 最短60分
数日時間がかかることもあり

住信SBIネット銀行の場合、プレミアムコースとスタンダードコースが提供されています。自分で選択することはできないため、審査結果によって利用可否が決定される仕組みです。

スタンダードコースとの大きな違いは、借入上限が1,000万円までであることと、金利が低く設定されていることです。他行のカードローンサービスと比較すると、低金利であるため利用しやすいといえます。

住信SBIネット銀行の普通預金口座を作る必要はありますが、安定した収入がある満20歳以上満65歳以下であれば利用が可能です。

【サービス名】スタンダードコース
【サービス特徴】

金利 年8.99%から14.79% 手数料 無料
借入上限 300万円 即日融資 可能
在籍確認 あり(ケースによる) 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 自動引き落とし
ATM返済
審査時間 最短60分
数日時間がかかることもあり

プレミアムコースと比較すると金利がやや高くなり、借入条件が300万円までとなります。

ネットで手続きが完結するため、大変便利です。その他、プレミアムコースとの大きな違いはありません。

新生銀行レイク
【サービス名】新生銀行カードローン レイク
【サービス特徴】

金利 年4.5%から18.0% 手数料 無料
借入上限 500万円 即日融資 可能
在籍確認 あり(ケースによる) 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 WEB決済
レイクATM
自動引き落とし
ATM返済
銀行振り込み
審査時間 最短50分
ネット経由で手続きを行える場合、
平日14時までなら即日対応可

新生銀行カードローン レイクの最大の魅力は、180日間と30日間の無利息サービスが提供されている点です。対象は初めて利用する方のみですが、すぐに返済できる見込みがある方は大変お得となります。

ただし、180日間無利息は5万円までが対象となることや、30日間無利息は借入金額が全額対象となること、2つを同時に使用することはできないことなど、諸条件があるため注意が必要です。

尚、すべての手続きをスマードフォンやアプリ、携帯電話の会員ページから行えるため、常にレイクのカードを持ち歩く必要がありません。返済シミュレーションが手軽にできる点も魅力の1つです。

来店不要の消費者金融系カードローンサービス内容公開!

それでは次に、来店不要の消費者金融系カードローンサービスについて解説していくことにします。

以下にまとめましたので、参考にしてください。

アコム
【サービス特徴】

金利 年3.0%から18.0% 手数料 提携ATM利用時は最大216円
借入上限 800万円 即日融資 可能
在籍確認 あり(ケースによる) 借入金額単位 アコムATM、セブン銀行ATMは1,000円単位
その他は1万円単位
返済方法 アコム店頭ATM返済
提携ATM返済
ペイジー返済
審査時間 最短30分
原則当日審査可能
ただし、FAXは14時までの手続き必須


安定した収入がある満20歳から69歳までの方であれば、利用することができます。また、初めて利用する場合は、30日間金利0円サービスがあるため、大変便利です。

給料日前にちょっとだけ借入したい方などは、返済期日前に返済すると一切金利が掛りません。

顔写真がついていない書類しか持っていない場合は、個人番号カード、健康保険証などが必要です。大手の消費者金融ということもあって、安心して利用することができます。スマートフォン専用アプリから申込みをすることも可能です。

【来店不要!Web完結できる申込み方法】

 

【即日融資してもらうためには】
・基本的には、平日の14時もしくは14時30分までに契約完了し振込依頼をする。
・21時までに契約と振込依頼を完了し、振込先の口座を『楽天銀行』にする。尚、楽天銀行は24時間振込借入可能。
・平日の18時までに契約と振込依頼を完了し、振込先の口座を『ゆうちょ銀行』、『三菱東京UFJ銀行』にする。すると当日19時までに振り込まれる。土日祝日は対応していないものの、WEBから契約した後はじめて利用する場合は対応可能。

【アコムWEB完結の注意点】
・書類に不備があったり、審査中に確認できない点があったりすると電話がくる。
・審査可能時間を過ぎてから申込みをすると翌営業日の対応となる。
・カードの受取方法は、自宅への郵送、店頭窓口、むじんくん(自動契約機)の3つ。

【WEB以外の来店不要申込み方法】
・電話申込み
・郵送申込み

プロミス
【サービス特徴】

金利 年4.5%から17.8% 手数料 プロミスATMは
無料。その他は一部有料
借入上限 500万円 即日融資 可能
在籍確認 勤務先に連絡あり 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 プロミスATM
ネット返済(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行)
提携ATM
コンビニ
銀行振り込み
審査時間 最短30分
審査の状況によって異なる

プロミスは融資までに掛る時間が大変短く、最短1時間しか掛りません。現在、30日間無料利息サービスが利用できる他、他社とは異なった在籍確認方法が用意されているため、土日の借入にも対応しています。

また、手数料無料で利用できる提携ATMが多いことも魅力の1つです。金利がそれなりに高いことから長期借入には不向きですが、短期間のみ借入したい方に最適だといえます。

尚、20歳から69歳までの安定した収入がある方であれば、アルバイト、パートをしている方でも利用が可能です。

【来店不要!Web完結できる申込み方法】

【即日融資してもらうためには】
・通常は平日14時までに契約と振込融資依頼が必要。
・「瞬フリ(振り込みキャッシング)」を利用する。ジャパンネット銀行なら最短10秒で振込キャッシング可能。(24時間対応)その他の銀行は、平日9時から14時50分の間なら最短10秒で振込キャッシング可能。

【プロミスWEB完結の注意点】
・WEBで完結したい場合、本審査の結果連絡をメールにする。
・WEBで完結する場合、返済方法は口座振替のみ。
・対応している金融機関が限られている。
・カードの受取は自宅への郵送、店舗窓口、自動契約機の3つ。カードレスも対応可。

【WEB以外の来店不要申込み方法】
・電話申込み
・郵送申込み
・女性専用ダイヤル(レディースコール)申込み

アイフル
【サービス特徴】

金利 年4.5%から18.0% 手数料 提携CD/ATMは最大216円
借入上限 500万円 即日融資 可能
在籍確認 あり 借入金額単位 1,000円単位
返済方法 アイフルATM
提携CD/ATM
コンビニ
審査時間 最短30分
審査内容によって異なる

アイフルでは、3つの『S』をモットーに、サービスを提供しています。スピード、シンプル、シークレットの頭文字です。WEBからの申込みを行ったあと、フリーダイヤルへ連絡をすることで、審査にかかる時間を短縮できるのが魅力となっています。

ただし、受付時間は9時から21時ですので、その間に連絡をする必要があります。あまりギリギリに連絡をすると、翌日の対応となりますので注意しましょう。

それから、利用限度額50万円以下で他社を含めた総借入が100万円以下であれば、原則収入証明書は不要です。心配な方は、予め収入証明書を用意しておくと安心です。

最後のシークレットですが、契約後に送付されるアイフルのカードを時間指定で郵送してもらえる他、全国に点在するアイフルに直接来店することで、誰にも知られずにカードを受け取ることができます。
尚、最大30日間利息0円サービスがあるため、短期間の借入に最適です。

【来店不要!Web完結できる申込み方法】

【即日融資してもらうためには】
・WEBから申込みをした後、専用のフリーダイヤルへ連絡する。
・振込融資希望の場合、銀行の営業時間内までに契約を完了させる。
・銀行の営業時間に間に合わないときは、自動契約機でカードを発行する。その後、アイフルATMか提携ATMより即借入可能となる。(店舗によって営業時間は異なる)

【アイフルWEB完結の注意点】
・カードが必ず発行される。そのため、郵送、アイフル店舗、時間配達えらべーるの3つの方法から受取方法を選択する必要がある。時間配達えらべーるは、配達時間を指定できるサービスであるため、家族と同居している方に最適。
・大手コンビニATMは一通り利用できるが、対応している銀行が限られている。
・本人確認書類はFAX送信不可。

【WEB以外の来店不要申込み方法】
・電話申込み
・女性専用ダイヤルからの申込み

モビット
【サービス特徴】

金利 年3.0%から18.0% 手数料 提携ATMにより最大216円
銀行振り込みによる返済の振込手数
料も負担する必要あり
借入上限 800万円 即日融資 可能
在籍確認 あり 借入金額単位 1,000円単位
ATMによっては1万円単位もあり
返済方法 提携ATM
三井住友・三菱東京UFJ銀行預金口座からの口座振替
審査時間 最短30分
申込曜日、時間帯によって翌日以降

2016年オリコンが実施した『ノンバンクカードローン顧客満足度ランキング』で見事1位を獲得しています。満20歳から69歳の安定した収入がある方が対象となっており、モビットの基準を満たしていれば、パートやアルバイト、契約社員、自営業でも利用可能です。

審査状況を確認できる照会ページが用意されている他、融資を受けるまでのスピードが他社よりも早いため、緊急で融資が必要な方に適しています。また、すべてWEBで手続きが完結するため、多忙な方にも最適です。

口座振替にも対応していることから、うっかり返済を忘れることがなく安心できます。振込キャッシングサービスも提供されていることから、残高不足による引き落とし不可を回避することも可能です。

【来店不要!Web完結できる申込方法】

【即日融資してもらうためには】
・WEB上から申込みをしたあと、専用のフリーダイヤルへ連絡する。
・振込融資の手続きを行う。14時50分までに振込手続きを完了させる必要がある。
・利用条件にあわず、WEB完結が利用できない場合、モビットのローン申込機でカードを発行し、提携ATMから借入する。(事前に知らされた予約番号と本人確認書類が必要)尚、申込機は店舗によって営業時間が異なる。

【モビットWEB完結の注意点】
・WEB完結を希望する場合、三菱住友銀行、三菱東京UFJ銀行いずれかに普通預金口座があり、尚且つ社会保険証もしくは組合保険証、国民健康保険証、船員保険証を持っている必要がある。

・WEB完結が利用できない場合、モビットカードを発行する必要がある。尚、WEB完結を利用することができなかったとしても、即日融資には対応している。

・WEBで完結すると郵送物やモビットカードが自宅に送られることはない。ただしモビットカードについては、今後一切発行してもらうことができない。
・審査が可能な時間帯は平日9時から21時まで。

・WEB完結申込みの場合、三菱住友銀行、三菱東京UFJ銀行いずれかの口座で貸付と口座振替返済をすることになる。

【WEB以外の来店不要申込み方法】
・電話申込み
・郵便申込み

来店不要のカードローン5つの注意点

来店不要のカードローンを利用する際に、最低限抑えておきたい5つの注意点についてみていくことにしましょう。以下にまとめましたので、参考にしてください。

注意点その1:カードを受け取らないとキャッシングできないことがある

振込キャッシングに対応していたり、店舗に設置してある自動契約機まで足を運ぶことができれば、当日中にキャッシングを利用することができます。しかし、それ以外の方法だと郵送でカードが到着するまで待たなければなりません。

緊急ですぐにお金が必要な場合は、スピード重視の業者を利用するようにしましょう。

注意点その2:郵送物の名義でばれてしまうことがある

郵便物は、最大限に配慮された上で発送されていますが、分かる人には分かってしまうことがあります。モビットの場合、三菱東京UFJ銀行の口座があればすべてWEBで完結できるため、同居している家族が居る場合は便利です。

心配な方は、利用する業者が普段利用している、郵便物の名義について確認しておきましょう。

注意点その3:基本的に長期借入には向いていない

来店不要のカードローンは、金利が高めに設定されています。そのため、長期間に亘って借入をする場合は向いていません。

たとえば、自動車を購入する際に自社ローンではなく、来店不要のカードローンの利用を検討する方がいますが、トータルの支払い金額はカードローンの方が圧倒的に高くつくケースが目立ちます。

注意点その4:必ずしも即日融資とはならない

即日融資を謳っていても、借入状況や収入などによって、翌日以降にならないと借入出来ないことがあります。そのため、ある程度余裕を持って申込むようにしましょう。

注意点その5:審査通過率が高い業者は金利が高い

アコムやプロミスの場合、約半数程度の人が審査に通過するといわれています。ただし金利が高いため、無利息の期間を活用してすぐに返済できる方に適しているといえそうです。

返済のことを考えておかないと、月々の返済が苦しくなるため注意しましょう。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る