今さら聞けないカードローンとは?

カードローンという言葉を聞いたことがない人はいないと思いますが、「カードローンって何?」と聞かれて、ある程度、正確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことです。カードローンは担保を付けないでお金を貸すので、個人信用を重視したローンということになります。ですから、自動車ローンのように、比較的誰でも借りやすいローンとは違い、審査状況によって否決になることも少なくありません。その意味では、カードローンは、基本的に、気軽に借りられるローンではありません。

しかし、だからといって、厳格な年収制限があるといったものではなく、原則的に定職に就いており、安定した収入がある方なら申込みは可能です。

最近では、限度額10万円のカードローンもありますので、学生や専業主婦でもつくれるカードローンもでてきました。審査もむかしほど時間がかからなくなってきていますので、利用できる方の幅は広がっているのもたしかです。

カードローンの特徴と仕組み

カードローンの特徴や仕組みをもう少し、詳しくみていきましょう。

ローンには大きく分けると、目的ローンとフリーローンがありますが、カードローンはフリーローンのひとつです(カードローンとフリーローンは厳密には違いがありますが、資金使途が自由という点でフリーローンの仲間と考えられます)。

ちなみに目的ローンとは、自動車ローンや教育ローンなどの資金使途が限定されるローンのこをと指します。フリーローンは、資金使途が限定されません。

自動車ローンで得た資金は自動車購入資金にしか使えませんが、フリーローンは、旅行に使っても良いですし、借り換えに使っても構わないわけです。

しかし、資金使途が限定されないフリーローンは、目的ローンより金利は高めに設定されます。カードローンも同様です。何に使っても構わないですが、金利は目的ローンより高くなる。これが、カードローンの基本です。

そしてもうひとつの特徴は、カードローンは限度額内で何度でも借りたり返したりができます

返済方式はいろいろありますが、基本的には、利用残高に応じて毎月5千円や1万円など、あらかじめ決められた返済額に基づいて返済を続ける残高スライド定額リボルビング方式が主流です。そしてカードローンは、毎月の返済を続けているかぎり、限度額内であれば、何度でも引き出して使えるのです。

もちろん利用残高がゼロになったり、まったく利用していなければ返済は発生しません。カードローンをつくる方には、万一の資金不足に備えてという方もいますし、住宅ローンの優遇金利を利用するために、融資先の銀行のカードローンをつくる方もいます。しかし、カードローンをつくったけれど、全然使っていないなら、当然ですが返済は発生しません。

商売をしている方だと、不動産をに根抵当権を設定しておき、それをもとに決められた極度額の範囲で、銀行から自由にお金を借りられるようにしている方がいますが、カードローンはこうした事業者向けのローンの、無担保型で個人向けのローン商品ということもできます。

カードローンのメリット・デメリット

サラ金、消費者金融のローンも仕組みとしてはカードローンと同じですが、中小の消費者金融のローンのなかには、一度借りたら返済するだけで、枠内融資を受ける場合は、その都度審査を受ける必要があるものが最近は増えています。

これは、債務者の与信をその都度チェックすることで、返済不能に陥らないようにするためでもあり、債権者も貸し倒れのリスクを抑えられます。

しかし、カードローンの場合、一度与えられた限度額は、よほどのことがない限り減額されることはありませんし、枠内であれば審査なしでいつでも自由に引き出せます。このことは当たり前のことと思っている方もいるでしょうが、返済によって借りられる枠ができても、それを利用するのに毎回審査を受けて、契約更新しなければならないローンとくらべると、非常に大きなメリットになります。

しかし、枠内であればいつでも自由に引き出せるということで、カードローンに対して借金の感覚が薄れてしまうというデメリットもあります。一度カードローンをつくると借りる返すをずっと繰り返してしまい、なかには、それを何十年も続けている方もいます。

こうなると、金利だけで相当な金額を支払っていることになり、大きな損失です。カードローンは借りているかぎり、立派な借金ですから、解約しないまでも、利用残高ゼロの状態に早めに戻しておくことが、賢い使い方です。枠内ならいつでも借りられるというメリットは、デメリットと背中合わせであることを忘れてはいけません。

カードローン選びのポイント

カードローンは、詳しく見ていくと、融資・発行元によって、強みや特徴に微妙な違いがあります。カードローン選びにおいては、利用目的が何なのかをいま一度考え、当然ながら自分の利用目的に合ったカードローンを選ぶことが大事です。

またカードローンで早く借入れするためのポイントとして、下記のポイントがあげられます。

即日融資で今日中にお金を借りるためのポイント
  • 即日融資に対応しているカードローンを選ぶ
  • インターネット(WEB)から申し込む
  • できるだけ早い時間帯に申し込む
  • 指定銀行の口座があれば即日借り入れの可能性が高くなる
  • 50万円未満の借入は、収入証明書は不要

即日融資で今日中にお金を借りる方法については、「即日融資(最短30分)で、今日中にお金を借りれるカードローンを紹介」で詳しく解説しておりますので、こちらをご覧ください。

即日融資に対応していて、今日中に借りることができるカードローンは3社

現在、即日融資に対応しているカードローン会社は「プロミス」「アコム」「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」の3社になります。

  融資時間目安 実質年率 土・日借入れ可能 パート・アルバイト借入れ ネット(WEB)で
取引完結
プロミス
最短1時間
4.5%~17.8%

アコム
30分~即日
3.0%~18.0%
三菱東京UFJ銀行
最短即日
1.8%~14.6%

上記3社のうちアコム、プロミスは、最短1時間以内の融資に対応しているため、初心者向けのカードローンになります。
プロミスは、30日間利息がゼロなので金利を気にする必要がありません。

上記3社のスペックを比較してみました

即日融資に対応していているカードローンを上記で紹介しましたが、融資時間や金利以外のスペックの違いを表にして比較したいと思います。

会社 限度額 審査通過率 オススメのポイント
プロミス
500万円
39.5%
最短1時間で借入OK。土日祝日も借入可能
最短10秒の振込キャッシング。24時間いつでも振込可能。
郵送物なし&カードレスのWeb完結サービス。 家族にバレずに借入が出来る。
30日間無利息で借入れ可能。 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
アコム
800万円
48.8%
審査の回答が最短30分最短1時間で融資が可能
1万円の少額から借り入れも可能。
振込手数料無料、24時間土日祝日でも返済可能
無人契約機『むじんくん』を利用すれば、土日祝日でも即日融資可能
30日間無利息サービスを実施中
三菱東京UFJ銀行
500万円
・インターネットを利用すれば、最短30分で審査回答
・利用限度額が200万円以下で、かつ、借入残高が10万円以下であれば、毎回の最低返済額は1,000円でOK!

さて、上記の表で「審査通過率」という項目があったと思いますが、この数値はどのようにして算出したのか?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
実は、アコム・プロミスは毎年、月別の「新規申込数」「新規契約数」「審査通過率」を公表しています。上記の表では、月別の審査通過率の平均を記載しました。(管理人が調べた結果、三菱東京UFJ銀行カードローンはこの数値を公表していないようです。)

審査通過率というのは、文字通りどのくらいの人が審査に通ったのかという数値になりますから、当然、審査通過率が高い消費者金融の方が審査が通りやすいという一つの目安になります。この数値を見ると、アコムが一番審査通過率が高いので審査が通るか不安を感じている方は、まずはアコムに審査を申し込んでみるのも一つの手だと思います。

はじめての方にも安心のカードローンランキング

下記では、はじめてカードローンを申し込みする方にとって、使いやすく安心なカードローンをランキングにしました。

当たり前ですが、ここにランクインしていないカードローンが使いにくくておすすめできないというわけではありません。ランキングの基準としては、審査にあたって何度も書類をやりとりしないでも済むといった利便性、即日性などを重視しています。

もちろん金利も低めで適正であることも、ランキングのポイントとしています。

はじめての方も安心!初心者向けカードローンランキング

プロミス最短30分の審査・最短1時間で融資

プロミス バナー
★★★★★4.7
金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
プロミスのここがオススメ!
  • 最短30分の即日審査最短1時間で融資という即日対応を実施
  • 30日間金利0円で借りられる!
    ※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要
  • 郵送物なし&カードレスのWeb完結サービスにも対応可能
  • 女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもあり
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!

住信SBIネット銀行最短60分で仮審査完了

住信SBIネット銀行 バナー
★★★★★4.5
金利 0.99%~7.99%
限度額 1,200万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
住信SBIネット銀行カードローンのここがオススメ!
  • 金利が0.99%~7.99%と全カードローンの中で最安金利!
  • 明細書はネットで確認が可能のため、自宅に明細書が郵送されない!
  • 限度額は1,200万円と全カードローンの中で最大の限度額!
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!

アコム最短30分の審査!土日祝日も即日融資

アコム バナー
★★★★★4.4
金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
アコムのここがオススメ!
  • 来店不要で審査回答は最短30分
  • 30日間金利0円で借りられる!
  • 限度額50万円以下で収入証明書原則不要
  • 3項目の入力だけで借入可能か3秒で診断
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!

三菱東京UFJ銀行最短30分の即日審査

アコム バナー
★★★★★4.2
金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
三菱東京UFJ銀行カードローンのここがオススメ!
  • 最短30分の即日審査で即日融資も可能!
  • 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用可能
  • 1,000円の少額から借り入れも可能
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!
ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る