「カードローン」と「クレジットカード」の違いをご存知ですか?

クレジットカードとカードローンには、どのような違いがあるのでしょうか。代表的な違いを6個ピックアップしました。それぞれ概要をまとめましたので、参考にしてください。

【その1】適用される法律が違う
クレジットカードは『割賦販売法』、カードローンは『貸金業法』と呼ばれる法律の下、それぞれのサービスが提供されています。

年収の1/3以上のお金を借りることができないというルールは、『貸金業法』で定められている『総量規制』を指しており、クレジットカードのショッピング枠には適用されません。適用されるのはキャッシング枠のみです。

ただし近年、多くのクレジットカード会社は、審査の際に年収の1/3あたりを基準とし始めている傾向にあります。

【その2】カードの発行元が違う
クレジットカードは、クレジットカード会社が発行しています。一方、カードローンのカードは、銀行か消費者金融会社が発行しているものです。

【その3】役割が違う
クレジットカードは、買い物をした際に商品代金を立て替えてくれるサービスです。一方、カードローンは、お金を貸してくれるサービスであるため、そもそもの役割が異なります。

ただし近年は、両方のサービスが付帯しているカードがあるため、明確な区分けはなくなってきています。たとえば、アコムのACカードを例に挙げてみましょう。

アコムのACカードは、カードローンとクレジットカードの機能を両方扱っている珍しいカードです。カードローンの機能は通常のサービス内容と変わりありませんが、クレジットカード機能は一部の付帯サービスが提供されていないなど制限があります。

具体的には、盗難保険以外の付帯サービスが付いていなかったり、ショッピング枠の上限が低く設定されていたりなど様々です。

その他、クレジットカードによっては、キャッシングサービスが利用できるケースもあります。ただし、ショッピング枠の中で利用上限金額が決められていることから、カードローンのように枠は広くありません。

尚、クレジットカードでお金を借りる予定がない方は、キャッシング機能を外すこともできます。

【その4】借入ることができる上限金額が違う
クレジットカードの場合、借入の上限金額は最大で100万円程度までとなっています。一方、カードローンでは、200万円程度から1,000万円程度までと、各業者によって上限金額は様々です。

カードローンサービスを提供する上で遵守されている『貸金業法』には、総量規制がありません。そのため、クレジットカードとは異なり限度額が高くなっているのです。

【その5】返済方法が違う
クレジットカードローンの返済は、翌月の決まった日に一括・分割・リボルビング払いで返済します。一方カードローンは、毎月決められた日に予め決められた(もしくは自ら指定した)一定金額をリボルビング払いで返済するのが一般的です。

【その6】金利が違う
クレジットカードローンの金利は、カードローンと比較すると低めに設定されています。たとえば、クレジットカード会社で有名なJCBカードの場合、実質年率金利は2.51から 16.37%。オリコカードザポイントの場合、2.04 %から16.32%です。

一方、カードローン会社で有名なみずほ銀行だと、比較的審査基準が緩いコンフォートプランで、実質年率金利3.5%から14.0%。新生銀行カードローンレイクは、4.5%~18.0%となっています。

ご覧の通りカードローン会社の金利の方が安いのですが、キャッシングの金利に関してはクレジットカードの方がやや割高です。目安としては、クレジットカード会社問わず、平均で18%前後となっています。

通常クレジットカードやカードローンを利用した際、必ず金利は掛りますが、カードローンの場合は初回限定で無利息期間が設けられているケースがあるものです。もしくは、キャッシングした当日中に返済すれば、利息分は掛らないこともあります。

クレジットカード会社では、このような無利息サービスを提供しているケースがないため、ごく短期間のみ借入したいときにカードローンは大変便利です。

クレジットカードとカードローン審査が厳しいのはどっち?

カードローンもクレジットカードも、審査の違いはほぼありません。ただし、現金を借入するカードローンの方が、審査は厳しいとされています。

更にいうと、消費者金融系のカードローンよりも、銀行系のカードローンの方が審査は厳しいようです。クレジットカードの本来の役割は、商品代金を立て替えることにあります。

つまり完済するまでの間、商品の所有権の一部はクレジットカード会社にあるのです。

カードローンの場合、クレジットカードのような担保はありません。万が一貸し倒れがあった場合、カードローン会社は痛手を被ることになります。このような背景から、個人の信用を基に融資をするカードローンの審査は、やや厳しくなっているのです。

いずれにしろ、安定した収入があることや、返済能力に問題はないかを確認した上で、審査に通過するかどうかが決まります。ただし、例外があります。クレジットカードに、キャッシング機能を付帯させた場合です。

キャッシング機能を付帯させると、貸金業法が適用されることから、通常のクレジットカードの審査よりも厳しくなります。

つまるところ、クレジットカードをショッピング目的で利用する場合は、クレジットカードの方が審査が緩い傾向にあるのです。

もしも、クレジットカードのキャッシング枠を付帯させるのであれば、カードローンの審査の難易度とほぼ変わらないか、やや厳しくなります。

最短30分の即日審査と最短1時間で融資!土日祝日でも21時まで借りれるカードローン

プロミスは、最短30分の即日審査最短1時間で融資という即日対応を実施しているため、今日中にお金が必要という方には、最適なカードローンになります。 土日祝日もネットと自動契約機を組み合わせれば21時まで利用可能。
郵送物なし&カードレスのWeb完結サービスを実施しているため、家族にバレずに借入が出来ます。
主婦・学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は借入可能。
また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを実施していますので、30日以内返済できる方でしたら、無利息でカードローンを利用することができます。



お申込みはこちら
金利(実質年率 最低~最高) 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
担保・保証人 来店 融資時間
不要 不要 最短1時間
即日融資 返済方式 無利息期間
可能 残高スライド
元利定額返済方式
30日間の無利息あり
※メールアドレス、WEB明細利用の登録が必要




クレジットカードとカードローンは、それぞれの特性に応じて使い分けたほうが良い

クレジットカードとカードローンの基本的な違いを、あらためて整理しておきましょう。言うまでもありませんが、カードローンはお金を借りることはできますが、商品のクレジット決済機能はありません。したがって、商品の代金の決済機能があるかどうかが、クレジットカードとカードローンのいちばんの違いです。

またクレジットカードにはキャッシング機能がありますし、枠内なら何度でも自由に借りることができますので、この点はカードローンに似ています。しかしクレジットカードは、たとえそれがゴールドカードやプラチナカードでも、キャッシング枠はショッピング枠ほど広がりません。ゴールドカードでも最大で100万円ぐらいまで、プラチナカードでも300万までつく会員はかなり限られてくるはずです。

また、クレジットカードのキャッシングの金利はカードローンより割高となりますので、同じクレジット会社でローン利用するのなら、別途用意されているカードローンを利用したほうがトクです。そのため、クレジットカードはショッピングやトラベルで使うもの、まとまった資金を調達するのなら、カードローンを別に用意して使用するというのが賢い使い分けと言えるのではないでしょうか。

【クレジットカードとカードローンの違い】

  クレジットカード カードローン
キャッシング・ローン機能 キャッシング枠があるクレジットカードもあるが、金額は限定的なもので、金利も高い。 ローン機能がメイン。
上限額は契約によって500万円以上になるものも。
金利はキャッシングにくらべて低い
ショッピング機能 あり。ゴールドカードなら200万円ぐらいまで。プラチナカードなら300万円以上から。 カードローンにはショッピングの決済機能はない。
用途 ショッピング、トラベル、エンターテインメントなど 事業性資金以外のまとまった資金調達に最適
年会費 カードによっては年会費がかかるカードもある。 年会費はない


どのカードローンを申し込めばよい?

カードローンは、詳しく見ていくと、カードローン会社によって強みや特徴に微妙な違いがありますから、このカードローンがベストですということは、一概には言えないのですが、私がカードローンを選ぶときに参考にしている指標として、審査通過率というものがあります。

審査通過率というのは、文字通りどのくらいの人が審査に通ったのかという数値になります。実は、アコム・プロミスは毎年、月別の「新規申込数」「新規契約数」「審査通過率」を公表しています。下記の表に、月別の審査通過率の平均を記載しました。

会社 金利 限度額 融資時間 審査通過率 オススメのポイント
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短1時間 48.8%
審査の回答が最短30分、最短1時間で融資が可能。
1万円の少額から借り入れも可能。
振込手数料無料、24時間土日祝日でも返済可能
無人契約機『むじんくん』を利用すれば、土日祝日でも即日融資可能
30日間無利息サービスを実施中
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短1時間 39.5%
24時間365日申し込みOK!最短1時間で借入可能。
土日祝日でもカード受け取りができます。

先ほども申し上げましたが、審査通過率というのは、どのくらいの人が審査に通ったのかという数値になりますから、当然、審査通過率が高いカードローン会社の方が審査が通りやすいという一つの目安になります。この数値を見ると、アコムは48.8%なので審査が通るか不安を感じている方は、まずはアコムに審査を申し込んでみるのも一つの手だと思います。

下記に私がオススメするカードローン会社のランキングを掲載しましたので、上記の審査通過率と含めて、参考にして頂ければと思います。


オススメのカードローン会社ランキング

アコム
最短30分というスピード審査!パート、アルバイトの方もOK!
審査回答最短30分融資時間は最短1時間と即日融資に強く、顧客対応が良いのがアコムです。来店不要で24時間ネットで申し込みが可能。振込手数料無料、24時間土日祝日でも返済可能です。無人契約機『むじんくん』を利用すれば、土日祝日でも即日融資可能
30日間無利息サービスを実施中。そして、主婦・学生の方でも、パート、アルバイトによる20歳以上の安定した収入がある場合は借入可能です。(※専業主婦は除く)

プロミス
土日・祝日でも21時まで借入れOK!
プロミスはインターネットからの申込みに対し、審査は最短30分という素早い回答を実施しているため、今日中にお金が必要という方には、最適なカードローンになります。 また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを実施していますので、30日以内返済できる方でしたら、無利息でカードローンを利用することができます。

三菱東京UFJ銀行 カードローン
最短30分のスピード審査回答
銀行カードローンの中で最速の最短30分のスピード審査で、即日利用が可能です。返済期日はご都合に合わせて自由に決めることができます。
銀行のカードローンのため総量規制の対象外。そのため年収の1/3以上の借入も可能。使途は自由なので幅広い使い方が可能(※事業性資金を除く)。返済時の提携ATM手数料も0円です!


ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析