低金利カードローン ランキング

ここでは、低金利カードローンをランキング形式で比較してみました。低金利カードローンのメリットは、総返済額が少なくなること、月々の返済負担も少なくて済むことなどがあげられます。

低金利で比較するなら、やはり銀行カードローンがおすすめですが、金利が低いということは、審査が厳しいということも意味しますので、金利の安さとともに柔軟審査を重視するなら、銀行系消費者金融も視野に入れておきたいところです。このランキングでは、銀行本体のカードローンから住信SBIネット銀行と三菱東京UFJ銀行、銀行系消費者金融からはアコムがランキング入りしました。

低金利のカードローンを選ぶ時のポイント

低金利のカードローンを選ぶ場合は、審査特性から、銀行カードローンのなかで検討するか、銀行系消費者金融のなかで検討するかに分かれるでしょう。
審査基準が多少厳しくても低金利であることを重視するなら、銀行本体のカードローンのほうが良いでしょうし、柔軟審査を重視した上で、低金利なカードローンを検討するなら銀行系消費者金融のなかで検討することになります。

もうひとつのポイントは、示されている最低金利は、極度額が高いプランのものですから、自分が利用したい極度額で金利の比較をするということです。おまとめ以外なら、はじめは多くても、極度額が100万円までとなるでしょうから、最高金利で比較することも忘れてはいけません。


住信SBIネット銀行
全カードローンの中で最安金利の年0.99%~7.99%
銀行が発行するカードローンの中で最安金利の年0.99%~7.99%で、限度額限度額も最高1,200万円と銀行のカードローンの中でもトップクラス。
銀行のカードローンのため総量規制の対象外。におまとめローンに力を入れており、利用限度額も最大1,200万円と高く、ネット上の体験談を見ると、おまとめ利用の方の審査を柔軟にしているという書き込みも目にしまので、おまとめを検討している方には最適なカードローンになります。

プロミス
土日・祝日でも21時まで借入れOK!
プロミスはインターネットからの申込みに対し、審査は最短30分という素早い回答を実施しているため、今日中にお金が必要という方には、最適なカードローンになります。 また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを実施していますので、30日以内返済できる方でしたら、無利息でカードローンを利用することができます。

アコム
消費者金融系で最安金利3.0~18.0%
アコムは、2016年7月4日から融資限度額と金利が変更され、消費者金融系では最安金利の3.0%~18.0%となりました。
審査回答最短30分と即日融資にも強く、来店不要で24時間ネットで申し込みが可能。振込手数料無料、24時間土日祝日でも返済可能です。アコムは独自の与信ノウハウを持っているので、銀行のカードローンが否決になった人でも可決されるケースがあります。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析