融資限度額の高いお勧めカードローンランキング

ここでは融資限度額の高いカードローンをピックアップしています。大口融資を希望する方は参考にしてみてください。

カードローンの限度額は、銀行カードローンが800万円~1,000万円、消費者金融系カードローンが500万円~800万円が一般的となっています。住信SBIネット銀行のように、一部で1,200万円までとなっているものもありますが、これは非常に稀なケースです。

カードローンの審査で決まった利用限度額は、のちに増額・減額されることがあります。

実はカードローンの場合、初回の審査時に限度額が決まったとしても、その後の利用状況や他社からの借入状況によっては、利用限度額を上げることができます。

限度額を上げる方法は、『指定された方法で自ら申し出る』、もしくは『カードローン会社側からの案内を待つ』2つの方法となります。

誰でも限度額を上げることが可能なわけではなく、各カードローン会社が設けている基準に沿って可否を決定しています。

【参考】銀行カードローンと消費者金融の限度額を徹底比較!

必見!限度額の高いカードローンランキング

住信SBIネット銀行

  • 金利が0.99%~14.79%と全カードローンの中で最安金利!
  • 利用限度額は最大1,200万円と全カードローンの中で最大の限度額!
  • 明細書はネットで確認が可能のため、自宅に明細書が郵送されない!
  • 使途は自由なので幅広い使い方が可能。

銀行が発行するカードローンの中で最安金利の年0.99%~14.79%で、限度額限度額も最高1,200万円と高スペックのカードローンです。0.99%の金利で100万円を30日間借りた場合、利息はわずか813円
明細はネットで確認できるため、 自宅に郵送されることはないので、家族に知られずにお金を借りたい方には最適なカードローンになります。収入証明書が必要な場合もWEBで提出が可能です。
最短60分で仮審査が完了、住信SBIネット銀行の口座を持っている方は、最短即日借入が可能です。

金利 限度額 審査時間 融資時間 ATM手数料
0.99%~14.79% 1200万円 最短60分 即日融資可能 無料
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!

みずほ銀行

  • みずほ銀行の口座を持っていれば、最短即日で利用が可能!
  • 限度額は最高1,000万円と全カードローンの中でもトップクラス
  • WEB完結申し込みが可能なため来店・郵送が不要
  • キャッシュカードですぐに利用可能

実質年率3.0%~14.0%という金利の低さと、限度額1,000万円という高スペックなところがみずほ銀行カードローンの注目ポイント。エグゼクティブプランの最高金利の7.0%というのは、銀行のカードローンとしてはトップクラス。
また専業主婦も30万円までは借入可能です。
カードローンを利用の場合、みずほ銀行のATM時間外手数料や振込手数料が無料になります。
「WEB完結申し込み」を利用すれば、申し込みから利用まで来店・郵送が不要

金利 限度額 審査時間 融資時間 専業主婦
3.0%~14.0% 1,000万円 最短即日 最短即日 借入可能
詳細はこちら公式サイトから申し込む!

プロミス最短1時間融資。土日祝も21時まで借入可能

  • 最短30分の即日審査最短1時間で融資
  • 土日祝日も21時まで即日融資OK!
  • メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、 30日間無利息で借入れが可能
  • 女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングもあり

最短30分の即日審査最短1時間で融資という即日対応を実施しているため、今日中にお金が必要という方には、最適なカードローンになります。 土日祝日もネットと自動契約機を組み合わせれば21時まで利用可能。
郵送物なし&カードレスのWeb完結サービスも対応可能なため、家族にバレずに借入が出来ます。
主婦・学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は借入可能。
また、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを実施していますので、30日以内返済できる方でしたら、無利息でカードローンを利用することができます。
男性スタッフだと申込みづらいという方のために、女性オペレーターが申込みや取引きの相談に乗ってくれるプロミスレディースキャッシングというサービスもあります。 ※男性でも申込み可能です。

金利 限度額 審査時間 融資時間 お試し診断
4.5%~17.8% 500万円 最短30分 最短1時間 あり
詳細はこちら 公式サイトから申し込む!

限度額の高いローンはおまとめローンとしても使えるが...

限度額が高いカードローンは、複数のローンをまとめるのに適していますので、おまとめや借り換えにも活用できます。ただし、繰り返しになりますが、大きな金額のカードローンを利用するには年収が重視されます。ですから、おまとめローンとしてカードローンを活用するなら、「借り入れが膨らまないうちに... 」というのが鉄則です。

銀行系消費者金融のなかには、おまとめローンや借り換えに積極的な会社もありますので、残債務が200万円を越えないうちに、借り換えを検討してみることをおすすめします。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る