カードローンはパートや派遣、もしくは学生や主婦などの無職でも借りられる?

今までは、無職でも不動産などの担保があれば、カードローンの借入をすることができたのですが、平成22年に施行された改正貸金業法により、前年度の年収の1/3以上を消費者金融が、貸し付けることが法的に出来なくなりました。

これを総量規制というのですが、この法改正の影響で、現在では無職の方で前年度の収入が0の方は、消費者金融から借入ができないことになっています。また、主婦の方も、収入のない専業主婦ですと借入するのは難しくなっているというのが正直なところです。

総量規制ってなに?という方は下記のページをご覧ください。
【総量規制とは?「個人の借入総額が年収の3分の1まで制限される仕組みです」】

ただ、総量規制は、貸金業法で規制される信販・クレジット系カードローン、消費者金融系カードローンが対象となりますので、銀行法に基づいて貸付を行なっている銀行のカードローンでしたら、総量規制の対象外となりますので、専業主婦の方でも借入ができるカードローンがあります。

それでも、残念ながらすべての銀行のカードローンで借入できるわけではありません。しかし、数は限られてしまいますが、専業主婦の方でも借入ができるカードローンは存在しますので、ここで紹介したいと思います。

カードローン各社の借入条件はどうなっているのか?

上記のように総量規制が実施されるようになってから、カードローンを申し込めるのは、20歳以上で安定した収入があるということが各カードローン会社の貸付条件に盛り込まれるようになりました。(しつこいようですが、銀行のカードローンはこの限りではありません。)

貸付条件の具体的な内容に関しては、各カードローン会社のホームページに記載されています。
下記にその貸付条件を抜粋してまとめましたので、ご覧になってみてください。

カードローン会社 専業主婦の
貸付可否
ホームページに記載されている貸付条件
三菱東京UFJ銀行
◇パート・アルバイトの方・・・原則安定した収入がある方であれば、申込可能です。
◇学生・・・申込可能です(利用限度額10万円以内とさせていただきます)。ご契約には親権者の同意が必要です。
◇主婦(主夫)・・・申込可能です(利用限度額30万円以内とさせていただきます)。
みずほ銀行
申し込みの本人に収入が無くても、配偶者に安定かつ継続した収入があれば、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みできます。
レイク
安定した収入のある方ならお申込みいただけます。
(年金の受給、家賃収入があれば専業主婦でもOK)
三井住友銀行 ×
以下の条件をすべて満たされる方がお申し込みいただけます。
満20歳以上満65歳以下の方
原則安定したご収入のある方
当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
住信SBIネット銀行 ×
安定した収入が必要になりますので、収入のないかたは利用できません。
モビット ×
年齢20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
アコム ×
本人のお勤めにより安定した収入があることが条件となります。
ご本人のお勤め先がない専業主婦の場合はご契約致しかねます。
アイフル ×
満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する
「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、
派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、
当社基準を満たす方
※なお、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス) ×
アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、
現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、
パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


これを見て頂くとわかると思いますが、「三菱東京UFJ銀行カードローン」「みずほ銀行カードローン」と「レイク」の3社は、専業主婦でも借入することができます。

さらに三菱東京UFJ銀行のカードローンに問い合わせをしたところ、配偶者の方の収入証明書も必要ないとのことでしたので、ご主人に内緒で借入をしたいという方でも安心して申し込むことができます。

三菱東京UFJ銀行なら配偶者の会社に在籍確認の連絡もありません。

三菱東京UFJ銀行のカードローンは、配偶者の収入証明書を提出する必要はないというのは既にお伝えしましたが、もう1つ気になるのが在籍確認の電話が、ご主人の会社にあるのではないか、ということではないでしょうか?

三菱東京UFJ銀行のホームページを見ても、配偶者への在籍確認についてのことが明記されていなかったので、直接電話をして確認してみました。

そうしたところ、配偶者への在籍確認は無いとのことでした。

ですから、ご主人に借り入れしていることを秘密にしたいという方は、三菱東京UFJ銀行のカードローンでしたら安心して利用できますね。

下記に三菱東京UFJ銀行カードローンの情報をまとめましたので、ご覧になってみてください。



お申込みはこちら
金利(実質年率 最低~最高) 借入限度額 審査時間
1.8%~14.6% 500万円 最短30分
担保・保証人 来店 パート・アルバイト・学生
不要 不要 借入れ可能
即日融資 返済方式 土・日借入れ可能
即日 融資可能 残高スライドリボルビング返済

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴

・銀行のカードローンのため総量規制の対象外。そのため年収の1/3以上の借入も可能。
限度額200万円までの借入れなら収入証明書の提出が不要
・使途は自由なので幅広い使い方が可能。※事業性資金を除く
最短30分のスピード審査で、即日利用が可能
・パソコン・携帯、提携コンビニATMからも24時間借入、返済も可能
・収入が年金のみでも申し込みが可能
・利用限度額200万円以下、かつ、借入残高が10万円以下であれば、毎回の最低返済額は1,000円でOK!

学生でもカードローンを借りることは可能です

ここまで、専業主婦の借入に関してご説明してきましたが、学生もカードローンを借りることはできるのでしょうか?

学生の場合も、三菱東京UFJ銀行のカードローンなら以下の申し込み条件さえ整えばカードローンを契約することができます。

・ 利用限度額が10万円以内であること
・ 契約には親権者の同意が必要

また、借り入れの際に下記が必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

・身分証明書(学生証・運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
・収入証明書(アルバイトの給与明細書)や用途(学費ローンの場合)の請求書
・振り込み先銀行の通帳、印鑑(銀行印)

パート・アルバイト・派遣社員でもカードローンは借りられる

最後に、パート・派遣社員の方ではどうでしょうか。派遣社員の方で実際に働いている方なら、駆け出しの個人事業主の方より安定した収入が毎月あるはずです。パートの方でも、フルパートの方なら毎月まとまった安定収入があるはずです。こうした方なら借りられるカードローンは結構あります。

また、同じようにアルバイトという身分であっても、仕事があり安定収入がある方なら、ローンの申し込みは可能です。つまり、繰り返すようですが、20歳以上で、安定した収入がある方なら、パートやバイトといった雇用形態や仕事の内容を問わずに、審査してくれるということです。

パート・アルバイト(学生も含む)・派遣社員の方であれば、作れるカードローンはいくらでもありますので、全カードローンの中で最安金利の住信SBIネット銀行のカードローンを検討されてみてはいかがでしょうか。



お申込みはこちら
金利(実質年率 最低~最高) 借入限度額 審査時間
0.99%~7.99% 1,200万円 最短即日
担保・保証人 来店 収入証明書の提出
不要 不要 限度額300万までは不要
即日融資 返済方式 返済期間・回数
即日 融資可能 残高スライドリボルビング返済

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

・銀行のカードローンのため総量規制の対象外。そのため年収の1/3以上の借入も可能。
・限度額は、最高1.200万円と全カードローンの中でもトップクラス。
・使途は自由なので幅広い使い方が可能。(おまとめ等)
・明細書はネットで確認が可能のため、自宅に明細書が郵送されることはありません。
・金利は限度額に応じて決定され、限度額が大きくなればなるほど金利は下がります。
 → 借入れ金額に応じて「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つのコースを選択可能
 → プレミアムコース(金利年0.99%~7.99%、限度額最高1,200万円)
 → スタンダードコース(金利年8.99%~14.79%、限度額最高300万円)


ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析