消費者金融はスマホでお金が借りれる!申込~契約がスマホでOK!【スマホ完結】

一部の消費者金融を除き、申込みや契約手続きはすべてスマホで完結することが可能です。また、大手消費者金融であれば、併せて専用アプリも提供しているため、より利便性が高くなっています。

そこで今回は、スマホ完結と呼ばれるサービスについて取り上げながら、スマホでお金を借りるまでの流れや、大手消費者金融のスマホアプリ比較、スマホで消費者金融を利用するメリット・デメリット等、詳しく解説していきます。

スマホのみで借入できる!スマホ完結について

スマホ完結とは、スマホ上ですべての手続きを完結することができるサービスのことを指しています。大手消費者金融や、一部の中小消費者金融で利用可能です。

契約手続きまでスマホで完結できることもありますが、対応していないケースもあるため事前に確認しましょう。

ちなみに、消費者金融が申込み受付で現在実施している施策・サービスをまとめた資料があります。以下の図をご覧ください。

日本貸金業協会 平成28年度
『貸金業者の経営実態等に関する調査』より引用 (複数回答 n=253)

スマホからの申込みは、扱っている消費者金融が少ないことが分かります。しかし、もう1つ資料をご覧ください。

日本貸金業協会 平成28年度
『貸金業者の経営実態等に関する調査』より引用 (複数回答 n=96)

パソコンからの申込み受付よりも、携帯やスマホからの申込み受付に注力したいと回答した消費者金融が最も多い結果となりました。そのため、今後スマホ完結に対応した消費者金融が増える可能性が高いといえそうです。

なお、手続き完了後、借入・返済をスマホで行うことも可能なことがありますが、郵送物の送付に関しては手続き方法や消費者金融のサービス形態によって異なります。

2017年現在、SMBCモビットとプロミス以外は、契約書類とローンカード、もしくはローンカードのみが自宅宛てに郵送されると考えていた方が無難です。自宅への郵送を避けたい場合は、自動契約機か店頭窓口まで取りに行くしかありません。

また、銀行振込による融資は、銀行が休みとなる土日祝日に対応していないケースがほとんどとなります。その点さえ注意すれば、スマホ完結は大変利便性が高いサービスです。

スマホでお金を借りるまでの流れとは

スマホでお金を借りるまでの流れは、パソコンや携帯電話から申込みをする場合と同じです。特に難しいことはありません。

消費者金融によって手続きの流れは若干異なるものの、基本的な一連の流れは大きく変わらないものです。要点を以下にまとめましたので、参考にしてください。

申込み

スマホから申込み画面を開き、必要事項を入力します。本人確認書類は、スマホのカメラで撮影し、簡単な操作でアップロードして提出するだけとなります。

なお、本人確認書類は申込みの際に提出するか、②の確認連絡時に提出することがほとんどです。

《注意》
借入希望額が50万円以上、もしくは他社からの借入額と合わせて100万円を超える場合は、収入証明書が必要です。

また、審査の過程で消費者金融が必要と判断した場合も、収入証明書を提出することがあります。事前に確認しておきましょう。

↓
確認連絡

メール、電話にて申込み確認の連絡が入ることがあります。大手消費者金融であれば、メールで連絡が入るケースがほとんどです。

↓
審査

大手消費者金融では、最短30分で審査完了となっています。しかし、ネット上の口コミをリサーチしたところ、おおよそ1時間程度掛ることがほとんどでした。なお、在籍確認は審査中に実施されるため、予め職場へ伝えておきましょう。

審査の結果は、電話もしくはメールで報告されます。大手の消費者金融であれば、公式WEBサイト上から審査状況を確認することも可能です。ちなみに、限度額は審査結果報告時に合わせてお知らせされます。

↓
契約

スマホ上で契約手続きまで完了できるケースもありますが、自動契約機や店頭窓口、郵送で手続きを行うことも可能です。消費者金融によって対応が異なるため、事前に確認しておきましょう。

また、契約書やローンカードを自宅宛てに郵送して欲しくない場合は、自動契約機や店頭窓口まで取りに行くか、プロミス・SMBCモビットのWEB完結を利用するしかありません。現状では、2社のみカードレス・郵送物なしに対応しているからです。

ただし、先述したとおり、今後はスマホサービスが充実する可能性が高いため、カードレス・郵送物なしで申込みできる消費者金融は更に増加すると予想されます。詳細は、各消費者金融の公式WEBサイト上を随時チェックしてください。

↓
借入

消費者金融の借入方法は、大きく分けると振込みもしくはローンカードの利用となります。

ポイントを以下にまとめましたので、参考にしてください。

《振込による借入》
振込による融資を希望する場合、事前に受付時間を確認することが重要です。たとえば、アコム、プロミス、SMBCモビット3社の対応は、以下のとおりとなります。

アコム:平日14時までに必要書類を提出
プロミス:平日14:00までに契約内容を確認する
SMBCモビット:平日9時~14時50分までに振込手続きを完了が必要

上記3社の場合、土日祝日も振込融資に対応しているのは、アコム・プロミスの2社のみです。また、アコムは楽天銀行、プロミスは三井住友銀行限定となっています。このように、消費者金融ごとで対応が分かれるため、事前に確認しておきましょう。

《ローンカードによる借入》
即日融資を希望する方、もしくは自宅宛てに郵送物を送付して欲しくない方は、自動契約機か店頭窓口までローンカードを取りに行く方法がベストです。大手消費者金融の自動契約機であれば、土日祝日問わず夜の21時・22時頃まで営業しています。

ただし、自動契約機の設置場所や、消費者金融ごとによって営業時間が若干異なるため、必ず公式WEBサイト上から正しい営業時間を確認してください。

また、自動契約機を利用する際、本人確認書類が必須とされていることがあります。必要な場合は、忘れずに持参してください。

スマホアプリを利用すれば消費者金融はとっても便利!

消費者金融では、スマホからの申込みだけではなく、スマホアプリを提供していることがあります。中小消費者金融ではほぼ対応していませんが、大手であればノーローン以外の4社で提供していますので有効活用しましょう。

アプリを活用すると、より利便性が高まるため大変便利です。便利なポイントを3つピックアップしましたので、参考にしてください。

iPhone ・Android共に対応している

スマホアプリを提供している消費者金融では、iPhone ・Android両方のアプリを用意しています。対応要件を満たす必要はありますが、多くの端末で利用することが可能です。

申込み・借入・返済をすることができる

SMBCモビットのアプリのみ、新規申込みを行うことはできませんが、アコム・プロミス・アイフルのアプリでは、新規申込みが可能です。また、アコム・プロミスでは、振込による借入や返済の手続きも可能なため、ATMや店舗まで足を運ぶ必要がありません。

付帯しているサービスが便利

たとえば、ATM検索、返済シミュレーション、返済日の確認、書類提出などのサービスを提供しています。

最もサービスが充実しているのは、プロミスです。逆に、最低限のサービスしか提供していないのは、アイフルとなっています。

大手消費者金融のスマホアプリを徹底比較

この項では、大手の消費者金融が提供しているスマホアプリについて詳しく解説します。

以下にまとめましたので、参考にしてください。なお、今回ご紹介する4社は、iPhone・Androidに対応しています。

アコムのスマホアプリ

新規申込み

アプリの画面上から、新規申込手続きを行うことができます。

書類提出

本人確認書類、収入証明書類をアップロードすることができます。書類提出ボタンをタップすると、自動的にカメラ機能が起動しますので、そのまま撮影してアップロードするだけです。

会員ログイン

アコムの会員ページへ、直接ログインすることができます。なお、会員サービスの内容は、以下の通りです。

・残高、期日等の各種確認
・振込による借入、返済の手続き
・明細書等の受取サービス
・アコムサービス利用方法解説サービス
・e-メールサービス
・収入証明書提出
・契約変更申込み手続き
・各種変更の手続き

ローン計算

返済回数を入力して、月々の返済金額や総返済金額を確認したり、月々の返済金額を入力して、返済回数と総返済金額を確認することができます。

ATM検索

GPS機能を使って、現在いる場所から最も近いアコム店舗・ATM、セブン銀行ATMを検索することができます。

アコムホームページ

アコムのホームページへ直接アクセスすることができます。

動画メニュー

申込み、借入、返済、便利なサービスについて動画で確認することができます。

プロミスのスマホアプリ

新規申込み

免許証、名刺をスマホのカメラで撮影すると、記載されている内容を文字情報に変換することができます。そのため、申込み入力が非常に楽です。

書類送付

契約時に必要となる書類を撮影し、そのままアップロードして提出することができます。

スムーズログイン

WEB-ID、カード番号をアプリに保存することが可能なため、毎回入力する手間を省くことができます。

アプリ限定『アプリdeクーポン』

アプリから開いたクーポン画面をファーストフード店などで見せると、割引サービスを受けることができます。

プロミス、SMBCコンシューマーファイナンスの記載はないため、プロミスを利用している事実がバレる心配はありません。

キャッシング取引情報照会

利用残高や返済期日、利用可能額を確認することができます。

返済・振込キャッシング

アプリの画面上から、インターネット返済や振込キャッシングの手続きを行うことができます。

三井住友VISAプリペイド

プリペイドの残高を確認し、プロミスの振込キャッシングからチャージすることができます。

プロミスポイントサービス

プロミスでは、収入証明書の提出や、会員サービスログインなど、サービス利用時にポイントが貯まるサービスを提供しています。

ポイントを貯めると、提携ATM手数料無料サービスや、無利息サービスを利用することができるため便利です。

アプリでは、保有ポイント確認、ポイント利用手続きを行うことができます。

書類送付

最新の収入証明書類を送付することができます。

インターネット会員サービス

プロミスで提供している会員サービスは、以下のとおりです。

・増額の申込み
・利息シミュレーション
・取引履歴の確認
・各種申込み手続き
・登録内容の変更手続き

店舗・ATM検索機能

GPS機能を使って、近隣の店舗を検索することができます。

返済シミュレーション

返済期間、返済金額、借入希望額を入力すると、返済計画をシミュレーションすることができます。

プロミスホームページ

プロミスのホームページへ、直接アクセスすることができます。

アイフルのスマホアプリ

新規申込み

アプリの画面上から、新規申込手続きを行うことができます。

カンタン書類提出

申込み時に必須となる書類を、受付専用のフォームから送信することができます。

1秒診断

融資が可能か、1秒で診断することができます。

ローン計算

返済方法や利用金額から、月々の返済金額、返済期間、借入可能額をシミュレーションすることができます。

アイフルホームページ

アイフルのホームページへ、直接アクセスすることができます。

店舗・ATM検索

地図、駅名などから、アイフルの店舗や利用可能なATMを検索することができます。

SMBCモビットのスマホアプリ

必要書類の送付

契約時に必須となる書類を、アプリカメラ機能を利用して撮影・送信することができます。SMBCモビット利用中に、最新の収入証明書を提出する際も利用が可能です。

会員専用サービス『Myモビ』

・簡単ログイン機能
ユーザーIDにてログインする場合、2回目以降はタップするだけでログイン完了となります。

・SMBCモビットホームページ
SMBCモビットのホームページへ、直接アクセスすることができます。

・振込キャッシング
平日9時から14時50分までに手続きを完了すると、最短3分で銀行口座へ振込んで貰うことができます。

・利用状況の照会
次回支払期日、次回支払額、利用残高、利用可能額等を確認することができます。

・ユーザーID変更
申込み時にSMBCモビットが発行した、ユーザーIDを変更することができます。

・インターネットパスワード変更
インターネットパスワードを変更することができます。

スマホで消費者金融を利用するメリットとデメリットについて

この項では、スマホで消費者金融を利用するメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。要点を以下にまとめましたので、参考にしてください。

【メリットについて】

いつでも申込みができる
スマホであれば、場所や時間を選ばずに気軽に申込みをすることができます。申込みは24時間365日受付していますので、空いた隙間時間を活用することも可能です。
気軽にお金を借りることができる
振込キャッシングに対応している消費者金融であれば、スマホから手続きを行うだけでお金を借りることができます。
申込みから返済までスマホで完結できることがある
プロミス、SMBCモビットの場合、カードレス・郵送物なしで、申込みから返済まですべてスマホで完結することができます。その他の消費者金融の場合は、申込み手続きのみスマホで完結できるケースがほとんどです。
消費者金融を利用していることが周囲にバレづらい
スマホで消費者金融を利用する場合、画面上でやりとりをすることになるため、消費者金融を利用している事実が周囲にバレる心配はありません。
書類提出の操作が簡単
スマホを使って書類を提出する場合、カメラ機能を使って書類を撮影し、そのままアップロードするだけで完了します。わざわざ書類のコピーをとったり、スキャンする手間が省けるため大変便利です。

【デメリット一覧】

土日祝日でもスマホからお金を借りることはできる?

結論からいいますと、土日祝日でもスマホからお金を借りることは可能です。ただし、平日とは異なり、いくつか抑えておきたいポイントがあります。重要となるポイントを2つピックアップしました。参考にしてください。

新規契約時に在籍確認が取れるか

原則、在籍確認は電話で実施されます。もしも、勤務先が土日祝日休みとなっている場合は、収入証明書類、社員証、社会保険証などで在籍確認を実施することは可能か、事前に相談をしておきましょう。

振込融資よりもカードによる借入の方が確実

大手消費者金融の場合、土日祝日の振込融資に対応しているのは、アコム、プロミス、ノーローンのみです。アコムとノーローンは楽天銀行、プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行限定となっています。

ただし、ノーローンの場合、金曜日の17時までにすべての手続きを完了しなければなりません。また、アイフル・SMBCモビットでは、土日祝日の振込融資は不可となっています。

一方、中小消費者金融の場合は、ほぼ土日祝日の振込融資に対応していないと考えていた方が無難です。

ちなみに、制限があるのは新規契約時だけではなく、契約後も同様となります。

利用出来る銀行が限定されているなど、消費者金融ごとで対応が分かれるため、確実に借入したい方はローンカードを利用してATMから借入をしましょう。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る