アイフルの金利や評判を辛口評価

アイフルは、アコム、プロミスと並んで大手の消費者金融になります。

そんなアイフルのスペックをみてみると、金利は4.5%~18.0%とアコム(4.7%~18.0%)やプロミス(4.5%~17.8%)と比べても遜色はなく、借入れ限度額は500万のため、アコム(500万円)、プロミス(500万円)と同じ金額になります。

スペックは、他の消費者金融と比較して高いとは言えませんが、アイフルは審査スピードが早く、最短30分で審査が完了しますので、即日融資も可能な消費者金融になります。できるだけ早くお金を借りたいという方は、アイフルは選択肢の一つに入れておいて間違いないと思います。アイフルの公式サイトをみると、おもに20代、30代のサラリーマンの方が利用されているようです。主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は借入可能です。

 



お申込みはこちら
金利(実質年率 最低~最高) 借入限度額 審査時間
4.5%~18.0% 500万円 最短30分
担保・保証人 来店 パート・アルバイト
不要 不要 借入れ可能
即日融資 返済方式 土・日借入れ可能
即日融資[最短即日も可能] 借入残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルと他の消費者金融のスペックを比較してみました

冒頭でアイフルの金利と借入れ限度額について、他の消費者金融とのスペックの違いをご説明しましたが、ここでは改めて他の消費者金融との違いを表にして比較したいと思います。

会社 金利 限度額 融資時間 審査通過率 オススメのポイント
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短1時間 45.4% 最短30分の即日審査。1,000円から借入れ可能。
モビット 3.0%~18.0% 800万円 即日
「WEB 完結申込」を利用すれば、電話連絡なし、郵送物なし(カードレス)で借り入れ可能
アコム 3.0%~18.0% 800万円 30分~即日 48.8%
独自の与信ノウハウを持っているので、銀行のカードローンが否決になった人でも可決されるケースがあり。
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短即日 39.5% 30日間無利息サービスを実施中

 

上記の表を見て頂くとわかりますが、アコムとモビットの金利が3.0%と一番低く、次にアイフルとプロミスの金利4.5%という順番になっています金利だけをみた場合、スペックが一番高いのはアコムとモビットということになります。

ただし、それぞれの消費者金融には独自のサービスがあり、それがオススメポイントになっています。このオススメポイントを見ると、どういった方が、どの消費者金融を選択すれば良いのか?ということが見えてきます。

・利息をできるだけ払いたくない方30日無利息サービスを実施しているプロミスがオススメ
・会社や家族にばれたくない方電話連絡なし、郵送物なしのモビットがオススメ
・すぐに借りたい。少額から借りたい30分即日審査。1000円から借入れ可能のアイフルがオススメ
・審査が通るか不安独自の与信ノウハウを持っており、審査通過率が一番高いアコムがオススメ

このように、金利や借入れ限度額だけでなく、それぞれの消費者金融が提供しいているサービスも比較してみると、消費者金融の選び方も明確になってきます。

さて、上記の表で「審査通過率」という項目があったと思いますが、この数値はどのようにして算出したのか?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
実は、アコム・プロミス・アイフルは毎年、月別の「新規申込数」「新規契約数」「審査通過率」を公表しています。上記の表では、月別の審査通過率の平均を記載しました。(管理人が調べた結果、モビットはこの数値を公表していないようです。)

審査通過率というのは、文字通りどのくらいの人が審査に通ったのかという数値になりますから、当然、審査通過率が高い消費者金融の方が審査が通りやすいという一つの目安になります。この数値を見ると、アコムが一番審査通過率が高いので審査が通るか不安を感じている方は、まずはアコムに審査を申し込んでみるのも一つの手だと思います。

下記にアイフル・アコム・プロミスの月別の審査通過率をまとめましたので、興味のある方はご覧になってみてください。


会社 2013/4 2013/5 2013/6 2013/7 2013/8 2013/9 2013/10 2013/11 2013/12
アイフル 43.1% 47.5% 45.4% 44.3% 47.2% 46.6% 45.3% 44.8% 44.7%
アコム 49.2% 49.1% 49.3% 45.9% 48.2% 49.0% 49.4% 50.4% -
プロミス 38.8% 39.2% 38.6% 38.5% 39.8% 40.2% 40.0% 40.1% 39.9%


さらにアイフルの特徴をチェックすると

消費者金融は過払い金返還請求の支払がかさんでいますので、大手銀行の金融グループの一員となることで、財務面の強化を図りながら、経営を進めています。しかし、アイフルは銀行の子会社になっていないため、新規融資案件獲得だけが生命線となっているはずです。したがって、返済能力のない申者への違法貸し付けはできませんが、融資が可能な案件は積極的に取り込みたいはずであると考えられます。

その証拠とも言えるのが、商品構成のバラエティさです。アイフルがもっとも力を入れているのは、貸金業法に基づく借り換え・おまとめローンですが、そのほかにも、『事業サポートプラン』、『ファーストプレミアムカードローン』という低金利カードローン、専用の無人契約でんわBOXから電話するだけでカードの発行ができる『てまいらず』、『レディースアイフル』などがあります。

しかし、いちばんニーズとして高いのは、借り入れを増やさずに月々の返済を軽くでき、計画的に借り入れを減らせる、おまとめローンや借り換えローンのプランでしょう。
カードローンの利用目的が、借り換えやおまとめ利用という方は、アイフルならかなり前向きに審査してもらえる可能性があると考えらえます。

なお返済が遅れた場合ですが、所定の延滞利息に基づいて延滞金が発生します。延滞してしまう場合や延滞してしまったときは、連絡を入れて、いつ頃までなら支払えるかを伝えます。この連絡を入れないで放置すると、携帯 → 会社 → 自宅の順番で督促の連絡が入ります。無職になると、利用停止となりますので注意してください。

アイフル評判・口コミ

「他社消費者金融で一度否決になりましたが、テレビでアイフルのCMを見て、ダメもとで申し込んでみたら、10万円までならと言われ、店頭での契約となりましたが、そこで30万円までOKと言われて、もちろんその金額で契約しました。アイフルに申し込むまで、すでに2社申し込んで断られていたので、申し込みブラックと判断されると、本気であきらめていました。
利率は18%ですから、クレジットカードのキャッシングと同じです。たしかに、無担保ローンのなかでは、利息は高いですが、いまの状況で、利子の低いカードローンは無理です。
アイフル側でも、かなり柔軟に審査してくれたことでしょう。かならずきっちり返済してみせます。」

「アイフルで100万円のおまとめローンが可決しました。本当はもう1社まとめたかったのですが、3社まとめられたただけでもかなり違います。申し込んでみなければ分からないことですが、アイフルはおまとめローンに前向きです。
他社でダメだった方でも、アイフルってどうなのと思うのなら、相談してみてはいかがでしょうか。」

申し込む前にお試し診断で、借入れ可能か確認する

アイフルもアコムプロミスと同じように、お試し診断というサービスを実施しており、実際に借入れの申込みをする前に、自分が借入れできるのかどうかを診断することができます。すでに借入れをしている方や初めて借入れをする方で、自分が借入れできるかどうか不安な方は、まずはお試し診断を実施してみてください。

「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」の4項目を入力するだけで診断できます。しかも時間はわずか1秒!
実際に私も診断を実施してみました。


「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」の4項目を入力して診断をクリック!




私は3社で90万ほど借入れがあるのですが、「ご融資可能と思われます」という診断結果がでました^^

あくまでもお試し診断なので、必ず借りれるというわけではないのですが、「ご融資可能と思われます」と言われると心強いですよね!
診断は簡単にできるので、興味がある方はぜひ診断をしてみてください。


>> アイフルの1秒お試し診断はこちらをクリック

アイフルの評価・総評

他社消費者金融とは、違った立場にあるアイフルですが、口コミをみると、柔軟で前向きな審査をしてくれる面があるようです。おまとめや借り換え利用でカードローンを考えている方は、相談してみる価値はありそうです。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
ページトップへ戻る