SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの金利や特徴を徹底評価

急な出費で、「すぐにお金を借りたい!」という方や「どうしても今日中にお金が必要!」という方にオススメなのが、SMBCコンシューマーファイナンス プロミス(以下 プロミス)です。
即日カードローンの会社はいくつかありますが、その中でもプロミスなら「平日14時までにWEB契約が完了」していれば、即日融資で借り入れすることができます。



お申込みはこちら
金利(実質年率 最低~最高) 借入限度額 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円 即日
担保・保証人 来店 無利息期間
不要 不要 30日(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をされた方が対象)
即日融資 返済方式 返済期間・回数
可能 残高スライド元利定額返済方式 最終借入後原則最長
6年9ヶ月・1~80回

プロミスはインターネットからの申込みに対し、自動審査で最短1秒で回答という素早い回答を実施しているため、今日中にお金が必要という方には、本当にありがたいカードローン会社になります。 また、いまならメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすれば、30日間は無利息で借入できますので、短期借入希望の方にもおすすめです。

>> プロミスの公式サイトはこちらをクリック

すぐにお金を借りたい方へ!今日中にお金を借りるためのポイント!!

カードローンで即日融資を希望する場合、いくつかのポイントがあります。
そのポイントをおさえて頂ければ即日融資で借り入れが可能になりますので、 いまから説明するポイントをしっかりとご覧頂き、即日融資のお申込みを実施して頂ければと思います。

即日融資のポイント1:インターネットから申し込む

プロミスで即日融資を可能にするためには、インターネットからの申し込みをする必要があります。
いままでは、店舗や近所の自動契約機に行って申し込みをする必要がありましたが、
今では、インターネットから申込ができるため誰にも会うことなく、また店舗や自動契約機で待たされることなく申し込みができるようになりました。

プロミスのホームページにも記載されていますが、インターネットから申し込み(Web契約)をすると、
自動審査ですぐに契約可能額を回答してくれます。Web契約は、24時間365日受け付けています。

インターネットのお申込みから口座振込までの流れは以下のようになっています。

(1) Web申込み
名前や住所などの必要事項を入力していきます。 難しい入力項目はありませんので、間違いがないように確認しながら入力していきましょう。
お申込みはプロミス公式サイトで24時間365日受付けています。 お申込み完了後、自動審査で最短1秒で契約可能額を回答してもらえます。
※自動審査確認時間は9:00~21:00になります。

(2) 審査結果
自動審査が完了すると、借入可能額が指定の連絡先に送られてきます。
借入可能額の連絡は最短1秒ほどで届きます。審査状況によっては、 連絡までに時間がかかる場合があるようです。それでも10分はかからないと思います。
Web契約の場合、必要書類を携帯電話のカメラやスキャナなどで画像化し、 メールかスマートフォンアプリを利用して送付します。

【必要書類】
■ 本人確認書類
運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。



■ 収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計額100万円を超えるお客さま

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新もの)
・給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)
※賞与がないお客様は直近2か月の給与明細書をご用意ください。

(3) 契約内容の確認
契約内容をインターネット上で確認します。

(4) 振込み入金
平日14時までにWeb契約が完了すれば、当日にお金が振り込まれます。

プロミスで即日カードローンをするための注意点
自動審査は、申し込み順に行われているので、当日申しこみ件数が多いと、
審査に時間がかかる場合があります。
そうすると、最短30分で契約が完了すると言われていても、30分を過ぎるケースも考えられますので、
余裕をもって、13時くらいまでにWeb申込みを済ましておくとベストですね。


即日融資のポイント2:三井住友銀行とジャパンネットバンクであれば、14時を過ぎてもOK!

ただし、プロミスの営業時間が9:00~21:00のためWeb契約の完了が21:00を過ぎてしまうと、
当日に入金がされないので、注意してください。
遅くても20:00までには、Web申込みを済ましておきましょう。

ちなみに、銀行口座にお金を振り込んでもらう場合、
振り込み先銀行の営業時間内に振り込み手続きが完了していないと、
当日中の着金ができず、翌日に着金するのが一般的です。
しかし、「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」に関しては、
プロミスと提携しているため、銀行の営業時間外でも当日中に着金する
のでご安心ください。

プロミスで即日カードローンをするためのまとめ
・インターネットから申し込み(Web契約)をする
・本人確認書類(運転免許証もしくは健康保険証」 + 「1点(例:住民票))」を準備しておく
(借入額が50万円を超える場合は、収入証明書も準備する)
・平日14時までにWeb契約が完了するように申し込む。できれば13時までに申し込む。
・三井住友銀行とジャパンネットバンクの口座を持っていれば、21:00までにWeb契約が完了するように申し込む



>> プロミスに今すぐ申込み!



今なら30日間は無利息で借入可能

プロミスでは現在、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを実施しています。
カードローンでお金をかりる場合、気になるのが利息ですよね。

もし、急な出費で、「すぐにお金を借りたい!」「どうしても今日中にお金が必要!」、
でも、来週、給料日だから、お金はすぐに返済できるという方でしたら、無利息で借り入れをすることができます。

ちなみに、30日の利息というがのどれくら金額になるのかをイメージしやすいように、 借入額別に表にしてみました。
※金利は17.8%で計算しています。

借入額 金利 借入期間 利息
5万円 17.8% 30日 \732
10万円 17.8% 30日 \1,463
15万円 17.8% 30日 \2,195
20万円 17.8% 30日 \2,926
30万円 17.8% 30日 \4,389
50万円 17.8% 30日 \7,315
100万円 17.8% 30日 \14,630

 

30日間無利息サービスを利用すれば、これらの利息が無料になります。

この30日間無利息サービスですが、すでにご説明しましたが、
利用する前にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をしておく必要がありますので、その点だけ注意してください。

>> 今なら30日間無利息サービス実施中!詳細はこちら


女性のオペレーターに対応して欲しいという方はプロミスレディース

プロミスは、女性のためのキャッシングサービスとしてレディースキャッシングが用意されています。
通常であれば、オペレーターは男性なのですが、なかには男性と話すのが苦手という女性の方もいらっしゃるかと思います。
そういった方のために、女性のお客さま専用ダイヤルを用意し、女性オペレーターが申込みや取引きの相談をすることができるのが、
プロミスレディースキャッシングです。

もちろん、プロミスレディースキャッシングでも、30日間無利息サービスを利用することができます。

主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある方であれば、お申込みすることが可能です。

>> 女性のためのレディースキャッシングのお申し込みはこちら


会社や自宅に連絡がくるの?

カードローンでお金を借りることは、家族や会社に知られたくないという方は多いと思います。
そういった方が一番心配なのが、カードローンの審査の際にかかってくる在籍確認の電話ではないでしょうか。

カードローン会社もそのへんのことは心得ていますので、在籍確認の電話は、
「佐藤と申しますが?○○さんいらっしゃいますか?」といったように、
個人名でかけてくるので、よっぽどのことがない限りカードローン会社の電話とはわかりませんのでご安心ください。
また、本人が電話にでれなくても、会社に在籍していることが確認できればOKなので、
「ただいま○○は席を外しております。」と対応して頂ければ、
本人の知らないところで審査が完了していたりします。

カードローンの明細など、自宅に郵送物って送られてくるの?

カードローンを利用すると自宅に明細が送られてくるのではないか?と心配されていらっしゃる方も多いかと思います。ただ、カードローン会社も、この辺のことは考慮しているので、カードローン会社からの郵送物だとバレにくいように、会社名を伏せていることが多いです。

プロミスの場合ですと、振込みで融資を受けるときに、振り込み名義人をプロミスにせずに、「パルセンター」という名前に設定すると、郵送物は「パルセンター」の名前で届きます。

ただ、家族と同居している場合だと、勝手に開封され中身を見られてしまいバレてしまう可能性があります。

そもそもなぜ、カードローン会社は利用明細を送付するのかというと、2010年の貸金業法の改正で、返済計画について詳細に記載した利用明細の送付が義務付けられるようになったからです。

しかし、カードローン会社からの郵送物は拒否したいというニーズが多いのが現状です。そういった利用者のニーズに答えるためプロミスでは、利用明細書は郵送せずに、ネット上で見ることができるサービスを提供しています。
ネット上で明細を確認するには、プロミスと契約後に、プロミスのサイトにある会員サービスにログインし、
明細を電子交付サービスに変更する手続きをすればOKです。これで郵送ではなくネット上で明細が確認できるようになります。

さらに、上記の手続きをしなくても、「プロミス自社ATM」「セブン銀行」「イオン銀行」「三井住友銀行ATM」で引き出せば、ATMから発行される明細に必要事項が記載されているため、自宅に明細が郵送されることはありません。

また、契約後にカードが郵送されるのではないか?と心配されている方もいらっしゃるようですが、そういった方は、プロミスの無人自動契約機で契約をすれば、
その場でカードが発行されるため、自宅にカードや書類が郵送されることはありません。

>> プロミスで家族に知られずにお金を借りるにはこちらをクリック


プロミスって悪徳業者じゃないの?なんかイメージが良くないんですが・・・

カードローンやキャッシング会社は、どうもイメージがよくないですよね。
おそらく、2006年にアイフルが過激な取立てを行い、電話口で恫喝する様子などがテレビで何度も放映されたのが消費者金融のイメージを悪くしているのではないかと思います。

こういった悪いイメージがあるため、カードローンを利用したいけど、「怖い取り立てなどがないか」「必要以上に利子を払わされないか」といったことが不安で、なかなか利用できないという方もいらっしゃるかと思います。

現在、お金を借りた人の私生活を乱すような行為や、暴力やそれに準ずるような言葉での取り立ては法律で禁止されていますので、そういった怖い取り立てが行われることがありませんので、その点は心配いりません。
また、利息に関しても改正貸金業法が適用され、以前のように30%近い利息を適用されることもなくなりました。

さらに、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は2012年に三井住友フィナンシャルグループの子会社になったため、過激な取立てを行い問題になったら親会社の三井住友銀行の信用問題にもかかわりますので、三井住友銀行がそんな取り立てをさせません。

ですから、プロミスに関しては、100%そういった過激な取り立てはないということが断言できます。実際にプロミスに電話して頂くとわかりますが、とても丁寧に対応してくれます。

一度しみついてしまった悪い印象というのはなかなか消えないと思いますが、昔と比べてカードローンは怖いものではないということは覚えておいてください。

>> プロミスで即日カードローンを利用する方はこちらをクリック

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析