カードローンの代位弁済とは?

カードローンの代位弁済について整理しておきましょう。

銀行のカードローンは保証会社による保証が附保されています。言い方を変えますと、保証会社が債務者の保証人の代わりをつとめていると解釈することができます。通常、銀行カードローンの保証会社は、個人向け融資に強みがある、消費者金融、クレジットカード会社、信販会社などがついています。したがって、三井住友銀行のカードローンであれば、プロミスがあなたの債務を保証しているということで、プロミスもあなたの信用を保証して、三井住友カードローンの与信枠をとりつけていることになります。つまり、銀行というより、むしろ保証会社が審査をして与信枠がついていると言うイメージです。

そして、万一債務者であるあなたが、返済に窮する事態に陥った場合は、保証会社は債務者に代わって、カードローンの残債を債権者の三井住友銀行に弁済します。これを代位弁済と言います。しかし、プロミスが債務を払ってくれたからといって、それで丸く収まるわけではありません。今度は代理弁済したプロミスが債権者となるだけで、あなたの返済義務は消滅しないからです。

代位弁済が実行されるとカードローンへの返済義務はなくなりますが、カードローン自体は利用できなくなります(それ以前に利用はストップとなっているはずですが、もとの債権者との間にあったカードローンの契約がなくなるということです)。そして,保証会社から代位弁済通知書が郵送で送られてきます。内容は一括返済を求めているものですので、はじめて代位弁済通知書を見ると、ショックというか、かなり驚くかもしれません。でも通常は、交渉をすることで分割で弁済すするのが一般的です。

代位弁済が実行されるのは、融資案件によっても違ってきますが、一ヶ月遅れたぐらいでは実行されることはありません。一般的には延滞した期間が三ヶ月ほど続き、送金の催促があっても履行されないような場合です。最悪の事態を招かないように、返済不能の状態に陥った場合は、金融機関に相談することがだいじです。たとえば、当分の間は(たとえば再就職できるまでとか)、利息だけの返済にしてもらうということもひとつの方法です。これまでもまじめに返済してきた実績がある方で、状況が好転すれば、また正常に返済してくれる債務者だと判断してもらえれば、カードローンの契約は打ち切りにならないで済む可能性もあります。こういうときほど、債権者との連絡を密にするようにしてください。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析