キャッシング・クレジットカードローンの現金化の注意点

お金に困っている状態の人間は、普段なら絶対しないことにまで手を出してしまうものです。たとえばクレジットカードの現金化という資金調達方法などがそのひとつです。カードローンが借りられなくて、必要な現金が手元にないと「現金化」というワードを見ただけで、もしかしたら何とかなるのではと考えてしまうかもしれませんが、今後クレジットカードが使えなくなってしまう可能性がありますのでやめておいたほうが良いでしょう。

カード現金化の手口

クレジットカードの現金化の手口を簡単に整理しておきましょう。

カード現金化というのは、ショッピング枠で商品を購入し、その商品を現金に換えるというもので、買取形式とキャッシュバック形式があります。したがってカード現金化を利用するには,ショッピング枠に余裕がある本人名義のクレジットカードが必要です。クレジットカードにはキャッシング機能がついているものもありますが、すでに目一杯使っている状態です。カードローンも審査否決となり,にっちもさっちもいかない状態です。

買取形式は換金性の高い商品をクレジットカードで購入させて、業者がこれを買い取るというものですが、このタイプのカード現金化業者はあまり見かけなくなりました。なぜなら買取形式の現金化なら、業者を通さないでも自分でできることだからです。典型的な買取形式のカード現金化は新幹線の回数券を金券ショップに持ち込むというものです。ほかにも新機種のパソコンをクレジットカードで購入し、中古品の買取屋に持ち込むというものもあります。しかしパソコンなどは新しいものでもすぐ市場価格が下がりますので、買ってそのまま持ち込んでも、購入価格の7掛けぐらいにしかなりません。おそらく業者を通せばもっと安くなってしまうことは間違いありません。

新幹線の回数券は価格の9掛けで買い取ってもらえるので、自主クレジットカード現金化の方法としては、いちばん良いのですが、クレジットカード会社もこの方法を知っているので、何回も使っていると、カードが利用できなくなる可能性があり、リスクが高いです。

カード現金化は,もはや下火。もっと悪質な手口に誘導される可能性もある。

キャッシュバック型のカード現金化は、インターネットと電話で業者とやり取りすることになります。したがって、ネット上でカード現金化のウェブサイトを構えているところは、ほとんどがキャッシュバック型です。キャッシュバック型の現金化は、任意の金額でカードをきらせて、100円ぐらいで売っているようなアクセサリーのようなものを買わせます。そしてその商品の特典と称してカード決済金額の6割~7割ぐらいの金額をキャッシュバックするわけです。つまり、購入商品は何でも良いわけです。キャッシュバックされれば、でも10万円でカード決済しても、振り込まれる現金は7万円を切るぐらいの金額ですから、手数料だけで3割消失することになります。しかもカード返済をリボなどにしてしまえば、相当損な取引となります。

ちなみに現金化業者は、クレジットカードの加盟店となっていますので加盟店手数料を負担しなければなりません。9割とか8割で現金化するなどとうたっているところもありますが、そんな率で換金していれば、業者の儲けはほとんどなくなってしまいます。実際の換金率は6割ぐらいだと考えておいたほうが良いでしょう。

クレジットカード現金化は、換金率の低い、非常に損な取引ですが、いちばんに注意しなければならないのは、クレジットカード会社のほうでカード現金化を利用したかどうかは、大体分かっているということです。クレジットカードによっては、すぐにブロックがかかり使えない状態になることもありますし、次回の更新ができなくなることも十分あり得ます。最近では海外のサイトで商品を購入したと見せかけるケースもあるようですが、カード現金化の典型的な手口として業界では知られており、これもすぐブロックがかかるパターンです。

いずれにしても、カード現金化は、クレジットカード会社から目をつけられすぎているので、どんどん下火となっています。こうした業者を利用しようとすると、もっと悪質な手口を紹介されて、犯罪に近い行為に手を染めてしまう危険性もあります。残存している現金化業者があっても近寄らないことです。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
ページトップへ戻る