カードローンの自動融資ってなに?

カードローンには契約形態によって自動融資機能を付けることができます。

カードローンは返済口座として契約銀行の普通用金口座を開設するのが一般的です。最近では普通用金口座を開設しなくても、契約できる銀行カードローンも増えていますが、それでもまだ、返済口座として普通用金口座をつくっておくのが一般的でしょう。自動融資というのは、この返済用の普通用金口座を、ほかの公共料金の引き落としやクレジットカードの支払口座にしている場合、かりに預金残高が不足していても、カードローンの利用可能枠の範囲内で自動的に入金され、自動支払いの引き落とし漏れをバックアップする機能です。

ただしどのような自動支払いでも自動融資が機能するわけではありません。当然ながら、自動支払いの金額よりカードローンの利用可能枠が少ない場合はバックアップできませんし、積立定期などの預金間の振替等には使えません。ほかにも自動融資が効かない自動支払いもあり、カードローンによって違いがありますので、使ってみようと思う方は、対象となる自動融資機能について個別に確認しておくと良いでしょう。

自動融資で注意したいこと

自動融資機能は、クレジットカードの自動支払いにももちろん対応していますので、カードローンに余裕があれば、引き去り漏れを防げて非常にメリットのある機能だと思います。しかし、自動融資もカード利用と同じですから、通常の利息が生じます。したがって自動融資に依存しすぎてしまうと、本来かからなかったはずの利息まで多く払うことになり、ある意味で危険であるとも言えます。

したがって、自動融資機能をつけるとしても、普通預金の返済口座の管理はしっかり行う必要があります。そして、自動融資を発動しないで済む状態にしておくことが肝要です。ただし、一方的に自動融資機能を危険視する必要はないと思います。公共料金の引き去り漏れならいざしらず、クレジットカードの自動支払いが残高不足で実行されないとなると、延滞実績として記録が残ることになるからです。クレジットカードの返済口座をカードローンの返済口座と一緒にすることになるなら、自動融資を有効にしておいたほうが良いのではないかと、個人的には思います。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析