カードローンの与信とは?

与信とは、文字通り信用を与えるという意味になります。しかし、与信という言葉が使われるのは、融資や信用取引きの場面ですから、簡単に言うといくらまでなら貸しても大丈夫と判断されるということになります。貸金業者から「○○万円までなら枠を取ることができます... 」と言われたことがある方は多いと思いますが、まさしくこれが与信であって、この場合は○○万円まで与信枠が取れたということ、○○万円までなら貸せると言っているわけです。

与信枠を決める要素

与信枠は審査によって決まってきます。融資上の審査をしないで与信枠を決めてしまうことはありません。そして、融資上の審査とは、返済能力を見るわけですから、収入は現在の借入利用残高を確認することになります。これが審査の基本です。そしてそれだけではなく与信枠を決める審査では返済資質もチェックします。返済資質というのは、毎月かならず返済してくれる人か、簡単に返済義務を放棄したりしない人かということです。これは個人信用情報などの延滞や事故歴などをチェックして判断できます。

また、担保設定するローンの場合は,担保評価なども重視されます。カードローンは無担保なので関係ありませんが、身近なところでは住宅ローンがありますが、住宅ローンを融資する場合は購入する住宅や土地に銀行が担保設定します。融資希望額より担保評価が低いと、融資額が減額されたり追加担保を要求されることもあります。このように、与信枠は、返済能力、返済資質、担保評価で決まってくると言い換えることもできるでしょう。

途上与信とは何?

また与信枠は初期審査で決まったものがずっと永続するわけではなくて、金融機関はその後の利用状況などを、契約(返済)期間中、契約更新時に随時確認しています。これは途上与信と言って、利用しているローンの返済状況、場合によっては個人信用情報から他社状況などもみて、その都度与信の適合性を審査しているわけです。与信が悪化すれば、利用上限額が減額されたり、新規貸出が中止されることもあります。またクレジットカードのショッピング枠などは、良好な利用歴を重ねていくと与信枠が自動的に広がることもありますが、カードローンの場合は、良好な返済実績を積んでいる場合でも、自動的に枠が広がることはありません。増枠に関しては、利用者からの申込をもって、再度審査することになります。

なお、消費者金融によっては途上与信を非常に重視しているところがあります。途上与信で取引ストップとなることは、実際は稀なケースなのですが、貸金業者によっては思った以上にシビアな場合もありますので注意してください。返済延滞を続けないこと、そしてむやみに借入先を増やさないことが途上与信を悪化させないポイントです。

与信枠があれば、利用していなくても目一杯利用していると見なされる

なお与信枠は、たとえ枠いっぱい使っているわけではなくても、与信枠が与えられているということは、いつでもその分の借金ができる状況にあるのと同じなので、その分の借金があると審査上はみなします。たとえば使っていない50万円枠のカードローンの契約があるなら、50万円の借入があるとみなすということです。

これは住宅ローンの審査でもよくあることなのですが、どう考えても可決されるはずの融資案件でも否決されてしまうケースですが、申込者に確認してみると、付き合いでつくったカードが何枚もある(全然使っていないが)ということが意外に多いのです。

したがって、住宅ローンなどを予定している方で、使っていないカードローンがある場合は、いったん解約してしまうことをおすすめします。どうしてもカードローンが必要な場合は、住宅ローンを組むときに、優遇金利の適用などで、給振口座や公共料金の引き去り口座などとともに、住宅ローンを申し込む銀行のカードローンの契約という項目があるものです。他行のカードローンを解約して、またカードローンをつくるというのもなんだかばからしい話ですが、使っていないカードローンでも与信枠があるということで借金とみなされるのですから仕方ありません。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
ページトップへ戻る