キャッシング・消費者金融ダイレクトワンと大手消費者金融を徹底比較

ダイレクトワンは静岡に拠点があるものの、全国展開をしている中小消費者金融です。スルガ銀行のグループ会社ですので、他の中小消費者金融と比較すると安心感が違います。

また、借換えローン、ペットオーナーのためのカードローン、女性専用カードローンと、中小消費者金融では珍しく複数のサービスを提供している点も魅力です。

【関連】そもそも消費者金融とは?

今回はダイレクトワンのサービス内容について取り上げながら、申込みから契約までの流れ、大手消費者金融との違いなど詳しく解説していきます。

ダイレクトワン3つのおすすめポイント

ダイレクトワンの公式WEBサイト上で案内されていたおすすめポイントの中でも、特に抑えておきたい3つの要点を以下にまとめました。

最短当日借入に対応している

中小消費者金融の場合、即日融資に対応していないケースがほとんどです。しかし、ダイレクトワンは、一定の条件を満たすことで即日融資を受けることが可能です。

日本全国のATMで利用可能

全国にある所定のコンビニ・金融機関ATMから、いつでも気軽に借入や返済をすることができます。大手消費者金融では当たり前の光景ですが、中小消費者金融の中では大変珍しいケースです。

銀行取引と連携している

スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を持っていると、返済時の手数料が無料となります。また、ダイレクトワンキャッシュカードでの借入時も、ATM営業時間内であれば手数料が無料です。

申込み・審査・契約までの流れ

ダイレクトワンの申込み方法は、全部で3パターンあります。それぞれの手続き方法について、詳しく解説していくことにしましょう。

なお、ダイレクトワンでは、借換えローン、ペットオーナーのためのカードローン、女性のためのカードローン商品も提供していますが、申込みの流れは全く同じです。

必要書類

本人確認書類

・運転免許証または運転経歴証明書

◆運転免許証を持っていない場合(A+Bの2点提出)

【A】
・パスポート
・健康保険証
・住基カード

【B】
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道など現住所記載のもの)
・税金の領収書(市税、県税、国税などの現住所記載のもの)

※上記の書類提出が困難な場合、住民票を提出するケースあり
また、上記以外の本人確認書類を提出するケースもある

以下の条件に該当する場合、収入証明書類も提出します。

借入希望額が50万円を超える場合
他社(貸金業者)の借入総額と合わせると100万円を超える場合
収入証明書類一覧

・給与明細(直近2ヵ月分以上)
・源泉徴収票
・所得証明書もしくは所得課税証明 など

※自営業者の方は要問合せ

審査に関する補足

ダイレクトワンの公式WEBサイト上で、審査に関する以下のような案内がありました。

審査の際、個人名で勤務先に電話をすることがある
本人確認・申込み確認のため、自宅や勤務先へ個人名で連絡する

①の内容のみだと、ダイレクトワンの審査は甘いといった印象を受けます。しかし②の案内では、自宅や勤務先へ電話連絡が入るとあるため、原則、自宅と勤務先へ電話が架かってくると考えておきましょう。

申込み・審査・契約までの流れ

インターネット申込み

申込み

パソコン・携帯電話・スマホから24時間365日申込みが可能です。また、パソコンとスマホの場合は、WEBのみで申込み手続きが完了します。携帯電話から申込みの場合、書類の郵送や記入が必須となるため注意しましょう。

↓
審査

申込み内容に基づいて審査を行います。審査結果は、メールもしくは電話で報告されます。

↓
必要書類の提出

審査通過後、パソコンもしくはスマホから必要書類をアップロードし、ダイレクトワン宛てに送信します。携帯電話から申込みをした場合は、本人確認書類、収入証明書類(必要に応じて)をFAXか郵送で送付するか、店頭窓口まで持参してください。

↓
契約

パソコン、スマホから申込みをした場合は、契約内容確認後にカード発送となります。一方、携帯電話からの申し込みは、店頭窓口、FAX、郵送のいずれかの方法で契約書類等を提出してください。

FAX契約時に必要となる書類一覧

・定額リボルビング契約証書
・事前契約内容説明書

※署名捺印が必要

借入する方法は、以下の3パターンです。

・店頭窓口(手数料無料)
・店頭契約の場合、カードが即日発行となるため提携ATM(手数料あり)より借入可能
・振込融資(郵送にてカードを受取る場合、到着前に振込融資が可能なケースあり)

店頭窓口での申込み

申込み

本人確認書類、収入証明書類(必要に応じて)を持参し、最寄りの店頭窓口へ来店します。申込書などに必要事項を記入してください。

↓
審査

申込み内容に基づき審査を行います。

↓
必要書類の提出

審査通過となった場合、その場でカードが発行されます。

↓
契約

契約手続き後、借入が可能となります。店頭窓口から手数料無料で借入することも可能ですが、提携ATM(手数料あり)を利用したり、電話(店舗・専用窓口)へ連絡をして届出先の口座に振り込んでもらうことも可能です。

電話での申込み

申込み

専用窓口へ連絡をします。その際、氏名、誕生日など必要事項を申告してください。

連絡先:0120-01-1125
営業時間:平日のみ9時から20時まで(祝日は除く)

↓
審査

申込み内容に基づき審査を行います。審査の結果は電話で報告されます。なお、本人確認書類、収入証明書類(必要に応じて)を提出する方法は、FAX、郵送、店頭窓口まで持参する方法のいずれかです。

↓
契約

審査通過後、契約手続きを行います。手続き方法は、店頭窓口、FAX、郵送のいずれかです。

店頭窓口

店頭窓口で契約を行う場合、その場でカードが発行されるため即日融資が可能となるケースがあります。

FAX

FAX契約の場合、以下の種類が必要です。なお、当日振込融資に対応しています。

FAX契約時に必要となる書類一覧

・定額リボルビング契約証書
・事前契約内容説明書
・個人情報取扱の同意書
・電磁的交付利用の同意書

※署名捺印が必要

郵送

郵送での契約は、最も時間が掛ってしまいます。しかし、カード発行前の振込融資に対応しているため、希望する場合は担当者へ申告してください。

ダイレクトワンで即日融資を受ける方法

ダイレクトワンの公式WEBサイトによると、最も早く融資を受ける方法は『店頭窓口での申込み』とのことです。申込み内容や審査の過程で問題がなければ、最短30分でカードが発行されます。

もしくは、インターネット・電話で申込みをし、店頭窓口で契約をする方法も1つです。ダイレクトワンの場合、大手消費者金融のような自動契約機がありません。そのため、即日融資を受けるためには、店頭窓口を活用する方法が一番早いのです。

近隣に店舗がない場合は、FAXで契約手続きを行い、振込にて借入をする方法もあります。しかし、FAXでのやりとりは少々時間がかかるため、それほどスピード感はありません。

【関連】審査が早い消費者金融を特集 | 最短30分の審査は今では普通?

大手消費者金融とダイレクトワンを徹底比較

この項では、大手消費者金融4社とダイレクトワンのサービスを比較していきます。

調査の比較対象は、アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットです。

金利

金利
ダイレクトワン
4.9%~20.0%
アコム
3.0%~18.0%
プロミス
4.5%~17.8%
アイフル
3.0%~18.0%
SMBCモビット
3.0%~18.0%

比較ポイント

ダイレクトワンの上限金利が最も高い
下限金利は各社ともそれほど変わりはない

消費者金融の場合、新規契約時は少額融資となるケースが目立ちます。そのため、比較する場合は上限金利で比較してください。

下限金利に関しては、限度額近くまで借入をしないと適用されないため、借入先を選択する上で判断材料とはなりません。

表の内容のとおり、ダイレクトワンの上限金利が最も高い結果となりましたが、利息制限法により限度額が10万円以上となる場合、上限金利は18%までと決まっています。そのため、希望借入額を10万円以上とする方は、気にする必要はありません。

プロミスの金利が最も高い結果となりましたが、利息差はほぼないことから、5社とも金利で比較する必要はないといえそうです。

手数料

手数料
ダイレクトワン 店頭窓口:無料
振込キャッシング:無料
振込返済:有料

提携ATM
1万円以下:借入返済時110円
1万円越:借入返済時220円
アコム 印紙代(契約時):有料
振込返済手数料:有料
自社ATM:無料
振込融資:無料
口座振替:無料

その他の提携CD・ATM
1万円以下:
借入返済時:110円
1万円越:
借入返済時:220円
プロミス 三井住友銀行:無料
自社ATM:無料
メディア端末返済:無料
振込融資:無料
口座振替:無料
振込返済手数料:有料

その他の提携CD・ATM
1万円以下:
借入返済時:110円
1万円越:
借入返済時:220円
アイフル 自社ATM:無料
振込返済手数料:有料
振込融資:無料
口座振替:無料


その他ATM(マルチメディア端末含む)
1万円以下:
借入返済時:110円
1万円越:
借入返済時:220円
SMBCモビット 三井住友銀行:無料
振込融資:無料
口座振替:無料
振込返済手数料:有料

その他の提携CD・ATM
1万円以下:
借入返済時:110円
1万円越:
借入返済時:220円

比較ポイント

ダイレクトワンは、大手に敵わないものの中小消費者金融の中ではお得
提携ATM手数料がほぼ有料となるのは各社とも同じ
最も手数料がお得なのはプロミス

手数料に関しては、大手の4社がお得と言わざるを得ませんでした。しかし、ダイレクトワンの場合、提携ATMが7社となっており、中小消費者金融の中では最多です。手数料が発生する点を除けば、利便性は高いといえます。

また、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座があれば、口座経由での借入時に発生する手数料が無料となる他、振込返済時の手数料を無料とすることが可能です。

大手消費者金融では扱っていないサービスですので、ダイレクトワンならではの強みとなっています。

審査時間

審査時間
ダイレクトワン
案内なし
アコム
最短30分
プロミス
最短30分
アイフル
最短30分
SMBCモビット
10秒簡易審査

比較ポイント

ダイレクトワンは案内がないものの大手と変わらない可能性がある
大手消費者金融は一律で最短30分
ダイレクトワンの場合、手続き方法に左右されるため大手には敵わない

ダイレクトワンの公式WEBサイト上では、審査時間に関する案内を一切行っていません。しかし、店頭窓口経由の申込みの場合は、最短30分でカード発行が可能とのことです。

つまり、大手消費者金融よりも審査時間が短い可能性があります。ただし、店頭窓口は16店舗しかなく、山梨県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県のみです。1都4県以外にお住まいの方は、どうしても時間が掛ってしまいます。

一方、大手消費者金融の場合、最短30分審査となっているため、総合的にみるとダイレクトワンは大手に敵わないといえそうです。

審査の通過率

審査時間
ダイレクトワン
非公開
アコム
48.2%
プロミス
42.5%
アイフル
43.5%
SMBCモビット
非公開

平成29年3月:月次データ
平成29年3月:アコムマンスリーレポート
平成29年2月:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より引用

比較ポイント

ダイレクトワン・SMBCモビットは非公開
ダイレクトワンは柔軟な対応をしているといった口コミが多い
申込みブラックを重視していないのは、ダイレクトワンに限定される可能性が高い

審査通過率を公開しているのは、アコム、プロミス、アイフルのみでした。そのため、ダイレクトワンと大手消費者金融の審査通過率を比較することはできません。

ただし、ダイレクトワンの口コミ情報によると、大手消費者金融の審査に落ちても、ダイレクトワンはスムーズに審査に通過したといった声が目立ちます。

また、ダイレクトワンへ問合わせて確認したところ、『申込みブラックの情報が、審査で悪影響を及ぼすことはない』と案内された方が存在しました。

申込みブラックとは、短期間に3件前後の申込みをした状況のことを指します。消費者金融が審査を行う際、個人信用情報を必ずチェックしますが、大手消費者金融の場合、3件前後の申込み記録が見つかった時点で審査に落とすことがほとんどです。

ダイレクトワンでは申込みブラックを気にしないという話が事実であれば、大手消費者金融よりも審査通過率が高い可能性があります。

【関連】審査に通りやすい消費者金融って本当にあるの?消費者金融の審査基準とは?

返済方法

返済方法
ダイレクトワン

・提携ATM
・店頭窓口
・銀行振込

アコム ・インターネット返済
・自社ATM
・提携ATM
・店頭窓口
・銀行振込
・口座振替
プロミス ・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・自社ATM
・提携ATM
・コンビニメディア端末
・銀行振込
アイフル ・銀行振込
・自社ATM
・提携ATM
・コンビニATM(マルチメディア端末含む)
・口座振替
SMBCモビット ・口座振替
・銀行振込
・提携ATM

比較ポイント

上記5社の中で口座振替に対応していないのはダイレクトワンのみ
ダイレクトワンは大手4社と異なり、返済振込手数料を無料にする方法がある
利便性が最も高いのはプロミス

返済方法が最も充実しているのは、プロミスです。一方、最も手段が少ないのは、ダイレクトワンとSMBCモビットでした。しかし、ダイレクトワンの返済方法には口座振替がないため、不便さを感じます。

ただし、大手4社と大きく異なるのは、振込返済時に手数料を無料とすることが可能な点です。

スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を持っている方は、キャッシュカードを使って『スルガ銀行・イーネット』のATMから振込返済をすると、振込手数料が無料となります。

また、毎月返済する手間を省きたい場合は、事前に振込先を登録しておき、インターネット上から毎回振込みをすることも可能です。

限度額

限度額
ダイレクトワン
300万円まで
アコム
800万円まで
プロミス
500万円まで
アイフル
500万円まで
SMBCモビット
800万円まで

比較ポイント

ダイレクトワンの限度額は最も低い
総量規制の関係上、借入先を比較する際に限度額を参考にする必要はない

大手4社と比較すると、ダイレクトワンの限度額は最も低くなっています。しかし、消費者金融を含む貸金業者は、総量規制と呼ばれる法律を遵守しているため、限度額いっぱいまで融資を受けるケースはほぼありません。

総量規制とは、貸金業者からの借入額が年収の1/3を超えてはならない法律のことです。ダイレクトワンも総量規制を遵守しており、300万円の融資を受けるためには年収900万円が必須となります。

以上のことから、ダイレクトワンは大手よりも限度額が低いとはいえ、年収が900万円を超えていない限り気にする必要はありません。

ダイレクトワンの返済方法について

ダイレクトワンの返済の手段は、全部で3パターンあります。概要は以下の通りです。

ATM返済

スルガ銀行・プロミス・イーネット・タウンネットワークサービス・セブン銀行・イオン銀行・ゼロバンクのATMから返済をすることができます。ダイレクトワンは、自社のatm
を所有していませんが、スルガ銀行ATMが同じような役割を果たしているようです。

手数料は以下のとおりとなります。

取引時1万円以下の場合:110円
1万円を超える場合:220円

手数料を節約する方法

ダイレクトワン支店のキャッシュカードを使って、スルガ銀行・イーネットATMから振込返済を行う場合、手数料は掛りません。

提携ATM営業時間

返済可能な時間帯
スルガ銀行
平日:7時~23時
土日祝:9時~21時
イーネット
平日:7時~23時
土日祝:9時~21時
セブン銀行
平日:7時~23時
土日祝:9時~21時
イオン銀行
平日:7時~23時
土日祝:7時~21時
タウンネットワークスサービス
平日:7時~23時
土日祝:9時~21時
プロミス
全日:7時~21時
ゼロバンク
平日:8時~21時
土日祝:8時~20時

店頭窓口での返済

ダイレクトワンの店頭窓口で直接返済をすることができます。手数料は無料です。各店舗の営業時間は、以下の表のとおりとなります。

店舗名 営業時間
甲府プラザ
平日:9:30~18:00 土日祝日は休業
日本橋プラザ
町田プラザ
相模原プラザ
横須賀プラザ
藤沢プラザ
小田原プラザ
御殿場プラザ
沼津プラザ
富士プラザ
浜松プラザ
今池プラザ
名駅プラザ
ダイレクトプラザ
平日:9:00~20:00 土日祝日は休業
静岡プラザ
平日:10:00~18:30 土日祝日は休業
三島プラザ
平日:10:00~18:30 土日祝日は休業

銀行振込による返済

ダイレクトワン指定の金融機関口座へ、直接振込みをすることで返済が可能です。口座振替には対応していません。なお、振込手数料は自己負担となります。

ダイレクトワンの良い口コミ・悪い口コミについて

WEB上に寄せられていた、ダイレクトワンの口コミをまとめました。利用を検討する際、参考にしてください。

ダイレクトワンの良い口コミ

担当者の対応が丁寧だった
返済期日を変更することができた
申込みブラックは審査に響かない様子だった
親身になって相談に乗ってもらうことができた
ネットから契約手続きができたので便利だった
中小消費者金融の中では珍しく女性専用窓口があるので安心できた
スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座があると借入れや返済が楽になる

ダイレクトワンの悪い口コミ

督促が厳しい
属性が悪いと審査に通りづらい
口座振替で返済できないため不便
店頭窓口以外の申込みは審査時間が長い
1日でも延滞すると厳しく督促してくる
毎回振込キャッシングの手続きをするのが面倒臭い
ダイレクトワンは増額の審査が厳しいように感じた

ダイレクトワン口コミのまとめ

ダイレクトワンの口コミの中で最も多かったのは、審査スピードに関する内容でした。大手消費者金融並みのスピードを求めていた方からは、不満の声が多く上がっています。

審査スピードが早いのは、店頭窓口経由の申込みに限定されており、近隣に店舗がない方は審査に若干時間が掛ってしまうようです。

即日融資に関しては、店頭窓口へ直接訪問しないと難しいといった口コミが目立ったものの、銀行営業時間帯に手続きが完了すれば、ネットやスマホからの申込みでも即日融資が可能な様子が伺えました。

注意したいのは、振込キャッシングの手続き方法と、延滞時の督促が厳しいことです。振込キャッシングを希望する方は、必ず専用窓口か店頭窓口へ電話をする必要があります。

振込キャッシングの手続きは、ネットから申込むことができないため、不便さを感じるといった口コミが寄せられていました。

また、大手消費者金融と比較すると、督促が厳しいといった口コミが目立つため、計画的に利用することをお勧めします。

ダイレクトワンに向いている人・不向きな人

これまで解説してきたことを踏まえた上で、ダイレクトワンに向いている人、向いていない人を以下にまとめました。

ダイレクトワンに向いている人

近隣に店舗がある方
属性にあまり自信がない方
急ぎで借入する必要がない方
店頭窓口まで来店することができる方
スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座がある方

ダイレクトワンに不向きな人

近隣に店舗がない方
無利息サービスの利用を検討している方
気軽に振込キャッシングを利用したい方
自動契約機で契約手続きやカードを発行したい方
申込み方法に関係なく即日融資を希望している方

まとめ

ダイレクトワンはスルガ銀行グループということもあり、稀に銀行カードローンだと勘違いをする方がいます。しかし、これまで解説してきたとおり、ダイレクトワンは消費者金融です。

銀行カードローンとは異なり、ダイレクトワンを利用した際に、保証会社の保証を受ける必要はありません。その点は、大手消費者金融と同様の扱いとなります。

なお、原則、年金収入を含む安定した収入があることを条件としていますが、無職の方や専業主婦の方でも柔軟に対応している様子が伺えました。

上記のようなケースの場合、大手消費者金融では申込みが困難ですが、ダイレクトワンであれば、事前に店頭窓口か電話にて相談をすることで、融資可能となる可能性があります。

以上のことから、大手消費者金融よりも間口の広い消費者金融だと言えそうです。

ランキング一覧
総合人気ランキング
全ての条件をトータルしたランキング。バランスの良い人気カードローンです。
低金利カードローンランキング
低金利で安心の大手銀行カードローンローンランキングです。
融資スピードランキング
今日中に借りたい方にオススメ!即日融資可能なカードローンランキングです。
借換え・おまとめ可能ランキング
複数の返済を一つにまとめたい方に借り換え・おまとめローンランキングです。
初心者向けランキング
未経験の方におすすめ!初心者に人気のカードローンランキングです。
融資限度額ランキング
大口融資を希望の方に限度額が大きいカードローンランキングです。
銀行カードローンについて
カードローンの基礎知識
初めてカードローンを借りる方
カードローンの選び方
今日中にお金を借りる方法
タイプ別でカードローンを選ぶ
借りる前に知っておくべきポイント
カードローンの返済について
おまとめ・借り換え
カードローンよくある質問
知っておきたい予備知識
お金の豆知識
カードローンの審査について
カードローン会社を徹底分析
カードローン以外でお金を借りる
ページトップへ戻る